拉麺職人 満大@秋田市山王

拉麺職人 満大 外観

拉麺職人 満大のローカルルールなど店の特徴

1992年にローソン秋田山王一丁目店の隣りにオープンした店で、2007年4月に現店舗へ移転オープン。

朝ラー王国・秋田を代表する朝ラー提供店。

店内に入って右側に小上がり席がありますが、現在はテーブルもなく不使用で、満席時の待ち合い席として使用。

壁貼り&添え付けのメニューを見て、自ら店員さんに口頭でオーダーするスタイルに自然となってますが、注文を取りにも来てくれます。

食後は自ら丼をカウンターに返却するシステムが自然と確立されています。

会計はカウンターの高台に置かれたザルに入れて、自分でお釣りを取るセルフ会計方式を導入してますが、脇にあるレジで普通に会計もしてくれるようです。

拉麺職人 満大のメニューなど

拉麺職人 満大 定休日 営業カレンダー

拉麺職人 満大 メニュー

拉麺職人 満大 メニュー

約4年ぶりの訪問になったのはこちら。言わずと知れた秋田市の朝ラーの人気店ですが、自分は遠征以外では朝ラーをほとんどしない人なので、前回同様にランチタイムでの訪問になりました。

腹ペコだったので何かご飯ものも食べようかと思いチャーシューご飯をチョイス。壁貼りのメニューを見ると「チャーシューご飯」や「キムチご飯」よりも高い「ネギ丼」がどんなものかメチャクチャ気になりました♪

拉麺職人 満大のネギつけ麺

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 チャーシューご飯

ネギつけ麺(並) 750円
チャーシューご飯 150円

前回記事(ニララーメン 塩&鶏肉ラーメン 醤油&チャーシューご飯をシェア)はこちら
拉麺職人満大・訪問2回目

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 つけ汁 スープ

つけ汁は豚骨、鶏ガラなどの動物系主体+魚介系を合わせたレギュラーのラーメンがベースと思われますが、そこに酢や唐辛子、ニンニクなどを加えた醤油清湯。

シンプルな動物系のダシ感をベースに程よい酢の酸味や唐辛子の辛味、旨み&塩分がビシッと決まった酸っぱピリ辛な味わいは、バランスは違えど丸長のつけそばのニュアンスを感じる味の組み立て♪

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 つけ汁 スープ

そこにデフォルトでガツンと効かせたニンニク、刻みチャーシュー&太めの白髪ネギの風味が加わり、アッサリながらインパクト大なつけ汁になっており、グングン箸が進みます。

願わくばこれにチャーシューをトッピングして刻んでもらい、モヤシ&キャベツも一緒につけ汁に加えたら最高。特に丸長をインスパイアしている訳ではないと思いますが、こっちではなかなか食べれない味なので妄想してしまいます!

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 麺

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 麺

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 麺 具

麺は中細ストレート麺でムッチリとした食感。つけ麺としては細めな麺をしっかり茹で切って水で〆ている印象で、ヘタレてはないですがチョイ柔な口当たり。タップリの具材と一緒に食べると堪りません♪

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 具

具は刻みチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、ホウレン草、ナルト。食べ応えのある太めの白髪ネギがいい仕事してます!

拉麺職人 満大 ネギつけ麺 味変 調味料

途中から添え付けのおろしニンニク、酢、辛味、唐辛子を投入して更に酸っぱ辛いジャンクなつけ汁に味変♪

拉麺職人 満大のチャーシューご飯

拉麺職人 満大 チャーシューご飯

チャーシューご飯はそぼろ状に細かく刻んだチャーシューに塩ダレを掛け、デフォルトでブラックペッパーをビシバシ効かせた独特な味付け。

拉麺職人 満大 チャーシューご飯

途中からニンニクがガツン&酸っぱ辛いつけ麺のスープを掛けて、つゆだくにしてガツガツとかき込みました!

クセ旨!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

拉麺職人 満大の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県秋田市山王1-10-20 山昭ビル1F
定休日:月曜日
営業時間
6:00~14:00

席数:22席
5名掛けテーブル×2
6名掛けテーブル×2
※小上がりにテーブルはなく、カウンターにはイスがないので現在は不使用
駐車場:4台(店舗前)

最寄りの交通期間など
秋田駅から2150m
バス停→高陽幸町から220m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>