繁昌軒 支店@秋田県大仙市

繁昌軒 支店 外観

繁昌軒 支店 駐車場案内

繁昌軒 支店 駐車場案内

繁昌軒 支店 チャーシュー丼 看板

繁昌軒 支店のローカルルールなど店の特徴

1967年に創業。

大仙市のレジェンド的な自家製麺の店「繁昌軒」から暖簾分けしたお店。

秋田県各地に存在するソウルフード「天ぷら中華」の提供店。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画&テレビが設置されてます。

Wi-Fi完備。

麺量半分の中華そば+お菓子などのオマケがセットになった「お子様中華 350円」があります。

子供用イスが完備されているがあるのでお子様連れでも安心。

繁昌軒 支店のメニューなど

繁昌軒 支店 メニュー

繁昌軒 支店 メニュー

繁昌軒 支店 定休日 フリーWi-Fi

繁昌軒 支店 メニュー 出前

繁昌軒 支店 メニュー 本棚

繁昌軒 支店 メニュー

繁昌軒 支店 メニュー

この日は「会話式妄想ラーメンブログ(仮)」という新ジャンルでの更新が話題の盟友・DK高橋氏と夜の部でこちらへ。記録をたどると前回が2013年2月15日という事で、自分としては実に5年1ヶ月ぶりの訪問となりました♪

県外からの遠征ラーメンフリークを連れて「繁昌軒 本店」に行く機会は何度かありましたが、こちらはこちらで創業50年オーバーの老舗ですからね。特に繁昌軒本店はそういった県外フリークに非常に評判が良いので、次は支店にもお連れせねばと思い立ち、久しぶりの訪問となりました!

繁昌軒 支店の塩ラーメン

繁昌軒 支店 塩ラーメン

塩ラーメン 600円

前回記事(ラーメン)はこちら
繁昌軒支店・訪問2回目

スープはあっさりな動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系を合わせたダブルスープと思われる塩清湯ベースで、そこに茹で野菜をトッピングした塩野菜ラーメンといった面持ちの一杯。

ジンワリとしたダシ感のスープは油分量が少なめなアッサリとした飲み口で、それ故にキリッと効いた塩気が顔をのぞかせる味のバランス♪

繁昌軒 支店 塩ラーメン スープ

具材からスープに移ったと思われる胡麻ラー油っぽい香味もピリッと効いていて、スープと合わせて火を入れたような野菜の甘みが優しく塩角を包括しています。

全体的には「ザ・食堂のタンメン」といった感じの塩ラーメンで、野菜がトッピングされた分、価格的にもお得感があります!

繁昌軒 支店 塩ラーメン 麺

麺は自家製の中細ウェーブ麺で程よいコシがありスル・プチな食感。デフォルトでかなり柔らかめの本店のとは、かなり口当たりの違う麺で、ただの茹で加減の違いではないパリッとした張りを感じます♪

繁昌軒 支店 塩ラーメン 具

繁昌軒 支店 塩ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、キャベツ、ニンジン、モヤシ、ナルトなど。ミシッとした歯応えのあるチャーシュー&しっかり目に火入れされたクタッとした野菜。この2点でもノス感が表れてます!

繁昌軒 支店 塩ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

繁昌軒 支店の天ぷら中華

繁昌軒 支店 天ぷら中華 天中

天ぷら中華 650円

スープは同じくあっさりな動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系を合わせたダブルスープと思われますが、キリッと効かせた醤油ダレの存在感が肝になったようなキレのある味わい。

ベースのスープは同じと仮定すると、塩ラーメンにはないパツーンと決まった節の風味は醤油ダレ由来と思いますが、和テイストながらそっちに寄せ過ぎないスッキリとしたバランスも個人的には好み♪

時間の経過と共に天ぷらの油分による甘みがジワジワとスープに浸透して、キレのある醤油感をフワリ優しくノスタルジックにマスキング。

ザ・ノスラーなマッタリとした本店の味に比べて、全体としては昔懐かしさも漂わせながら、醤油ダレをシャープに効かせたキレのある味わいは「進化系ノスラー」といった感じです!

麺は自家製の中細ウェーブ麺で程よいコシがありスル・プチな食感♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、天ぷら、海苔、麩。

繁昌軒 支店のチャーシュー丼

繁昌軒 支店 チャーシュー丼

チャーシュー丼 250円

白飯の上にコロコロチャーシューを敷き詰めて、丁寧にバーナーで火を入れてひと手間掛けた炙りチャーシュー丼。

繁昌軒 支店 チャーシュー丼

中華そばと同じ醤油ダレだと思いますが、程よい魚介系の風味にピリッとした辛味を少し加えていて、白飯に合わせても旨みが映えます!

繁昌軒 支店 ラーメン ティッシュボックス

会計時に二代目である息子さんが対応してくれましたが、こういった老舗がしっかりと引き継がれていくのは、繁昌軒ファンの一人として本当に嬉しいです。「昭和42年創業 集いの場 繁昌軒支店」のステッカーが貼られたラーメン・ティッシュボックスもポイント高いです(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

繁昌軒 支店の店舗情報やアクセス

電話:0187-62-1142
住所:秋田県大仙市若竹町31-1
定休日:日曜日、祝祭日
営業時間
11:00~19:00

席数:22席
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×5
駐車場:8台(店舗前に7台、店舗前の道路を挟んで向かい側の駐車場の5番目に停めている車の前に1台)
※店舗前の3台分は縦列駐車が必要

最寄りの交通機関など
大曲駅から740m
バス停→から白金町70m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>