手打ち中華そば いまの家分店@福島県いわき市

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市 外観

ネクスコ東日本の「東北6県周遊プラン」を使っての初いわき遠征。中華料理なぎさ亭からの〜チーナン食堂からの〜味世屋食堂からの〜麺遊心からの〜らぁめん大門からの〜麺処瓢たん。からの〜7軒目。2日目の2軒目はこちらへ♪

11:30に到着で20名待ちという賑わいぶりですが、20分ほどで着席できたのでタイミング的にはバッチリでした。白河系は麺が美味しいのでつけ麺も気になりましたが、ここは初志貫徹でワンタンメンをオーダー!

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市 看板

1999年に創業。

店舗はいわき市平字六間門2から現店舗に2006年4月16日に移転オープン。

福島県白河群西郷村の人気店「いまの家」の暖簾分け店。

満席時は店内にあるノートに名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

店舗前に3名掛け&店内に3名掛けの待ち合い席あり。

混雑時は相席の可能性あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

雑誌が設置されてます。

お子様限定の「お子様中華そば 530円」があります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

手打ち中華そば いまの家分店のメニューなど

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市 定休日 営業カレンダー

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市 メニュー

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市 メニュー

手打ち中華そば いまの家分店のワンタンメン

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば

ワンタンメン(醤油) 870円

スープは名古屋コーチン、さつま地鶏などの高級地鶏を使用した鶏ベースの無化調醤油清湯で、白河ラーメンの名店「いまの家」のDNAを引き継いだ一杯。

ファーストインパクトは透明感のある鶏のダシ感が軸となったスッキリとした醤油清湯で、全体としては淡麗な味わいながら、後から押し寄せる旨みの層の厚さは申し分なし♪

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば スープ

醤油の風味を生かした白河ラーメンらしさも程よくありますが、純粋に美味しい醤油ラーメンとしてのクオリティーの高さの方がキラリと光ります。

表面に浮いたキラキラと輝く鶏油のコク旨アシストもバッチリとハマっていて、時間が経過しても微動だにしないバランス感覚も素晴らしく、非常にシンプルな鶏出汁の醤油清湯ですが抜群に美味しいです!

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば 麺

麺は自家製の手打ち中太縮れ麺で程よいコシがありピロピロな食感。麺肌は少し凸凹してますが、表面に浮いた鶏油のコーティング効果でツルツルな口当たりに♪

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば 具

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば 具

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワンタン、カイワレ、海苔、ナルト。チャーシューはフワリとスモーク香を感じる仕上がりで程よい歯応えがあり旨旨。ワンタンの餡はしっかり目な味付けで、写真には3個しか写ってませんが実際は5個トッピング。+170円でこのワンタン5個は満足度がかなり高いです!

手打ち中華そば いまの家分店 福島県いわき市ワンタンメン 醤油 中華そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けのブラックペッパーを投入してピリッとスパイシーに味変♪

ここも再訪せねばなりません!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

手打ち中華そば いまの家分店の店舗情報やアクセス

電話:0246-27-2188
住所:福島県いわき市内郷御台境町六反田32-5
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
※火曜も休みの場合あり

営業時間
11:00~15:00
※材料がなくなり次第終了

席数:30席
4名掛けBOXテーブル×1
4名掛けテーブル×2
5名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:13台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
内郷駅から2770m
バス停→鶴巻から430m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>