竹本商店 煮干センター あじと@秋田市新屋

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 外観

完全にマイペースな第6回ラーメンスタンプラリー巡り。前回もスタンプラリーだったのは覚えていたので、約1年ぶりの訪問かと思ったら、調べたら前々回のスタンプラリーだったので約2年ぶりの再訪でした♪

一応、確認したら今まで食べたのは「おいしい煮干そば(醤油)」「油そば」「焙乾肉煮干そば」ですが、「焙乾肉煮干そば」はメニューから無くなってました。そんな中、券売機ボタンで目があった「牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば」が気になりオーダーしてみました!

竹本商店 煮干センター あじとのローカルルールなど店の特徴

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 営業時間 営業案内

2015年10月26日に創業。

券売機裏に待ち合い席あり。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

「おいしい煮干そば(醤油・塩)」「特濃煮干そば」は麺を細麺と太麺から選択可能。食券を渡す際に店員さんに聞かれます。

「油そば 720円」「辛油そば 820円」は麺大盛が無料。

「学生 油そば 550円」「学生 辛油そば 600円」があり麺大盛が無料。

「お子様煮干そば 500円」「お子様中華そば 500円」があります。

竹本商店グループ共通のサービス券をラーメン1杯につき1枚もらえて、1枚→のり3枚、2枚→玉子or野菜(煮干センターのみ替玉1玉もあり)、7枚→ギョーザ6個(煮干センターのみザンギ5個もあり)、15枚→麺類各種1杯無料(一部麺類除く)のサービスあり。

BOX席のテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

竹本商店 煮干センター あじとのメニューなど

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 営業案内

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 メニュー

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 券売機 メニュー

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 サービス券

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 サービス券

前回記事(油そば&焙乾肉煮干そばを店内連食)はこちら
竹本商店 煮干センター あじと・訪問3回目

竹本商店 煮干センター あじとの牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば

牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば(塩) 880円

スープは鶏などの動物系でハマグリを煮込んで旨味を抽出した、清湯ベースの塩味と思われますが、そこに細かく刻んだ牡蠣を調味してオリーブオイルで仕上げた、アヒージョをのっけた貝ラーメン。

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば

アッサリな動物系の下支えはあるかとは思いますが、味として前面に出ているのは鮮麗なハマグリのダシ感で、味にインパクトのある貝のお吸い物チックなどクリアな味わい♪

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば スープ

しっかりとしたハマグリの旨みに合わせて塩ダレをビシッと強めに効かせていて、かなり抑え気味な油分も相まって、最初は体感的にはやや塩気が強めな印象。

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば スープ

途中から牡蠣のアヒージョを混ぜると、あっさりスープに旨みのインパクトが更に加わると同時に、油脂によるコクと牡蠣の旨み爆弾が炸裂。ここで塩気と旨みが完全に調和するイメージで、和洋折衷な丼内変化ありの一杯です!

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば 自家製麺

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば 自家製麺

麺は自家製の平打ち細ストレート麺で程よい歯応えがありコリ・プツな食感。後半はスープに馴染んでややしなやかな口当たりに♪

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば 具

具はハマグリ、牡蠣のアヒージョ、レタス、カイワレ。ラーメンの具材としては珍しい、レタスと貝スープの相性がなかなか良い感じです!

竹本商店 煮干センター あじと 秋田市新屋 牡蠣アヒージョ ハマグリ中華そば 味変 調味料

途中から添え付けの青海苔を投入して味変♪

煮干し推しの店でシェルラーというギャップもいいですね。次は醤油バージョンも食べてみたいです!

ごちそうさまでした🍜

竹本商店 煮干センター あじとの店舗情報やアクセス

電話:秋田県秋田市新屋朝日町27-36
住所:018-893-5519
定休日:無休

営業時間
11:00~15:00
17:00~21:00

席数:22席
カウンター×14
4名掛けBOXテーブル×2
駐車場:8台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
新屋駅から3050m
バス停→朝日町から90m

第6回ラーメンスタンプラリー23杯目

第6回ラーメンスタンプラリー23杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>