聚楽亭@山形県最上郡金山町

聚楽亭 山形県最上郡金山町 外観

この日は、とある飲み会の前に麦くんを引き連れ杉の町へ突撃。もちろん店内にはファイヤー氏や重鎮G氏など、よく見る顔ぶれがズラリと集結♪

限定の予約なしで訪問したので、あればラッキーな感じで店主さんに聞いてみたら、まだ大丈夫だったので無事ゲット出来ました!

聚楽亭のローカルルールなど店の特徴

聚楽亭 山形県最上郡金山町 一見お断り

2016年9月7日に創業。

2016年4月に惜しまれつつも閉店した山形県新庄市のレジェンド店・龍横健の店主さんがオープンさせたお店。

一見さんお断りなので最初は常連さんとの同行が必須。

初訪問時はレギュラーの「朱龍そば」のみオーダー可能で、2回目の訪問から「蒼龍そば」もオーダー可能に。限定メニューは基本的に3回目以降でオーダー解禁となります。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

店内で使用したティッシュの放置は厳禁。必ずゴミ箱へ。

テレビが設置されてます。

席はカウンターのみ。

聚楽亭のメニューなど

聚楽亭 山形県最上郡金山町 メニュー

聚楽亭 山形県最上郡金山町 一見お断り

前回記事(豚骨焼き干しらーめん&冷たい肉そばを店内連食)はこちら
聚楽亭・訪問24回目

聚楽亭のチャンポン

聚楽亭 山形県最上郡金山町 チャンポン

限定・チャンポン 800円

スープは鶏、豚などの動物系主体と思われる白湯ベースで、海老、イカ、アサリなどの魚介類やカマボコ、野菜などをスープで一緒に煮込んだ、長崎スタイルの濃厚なチャンポン。

トロトロな濃度の白湯ベースなので、鶏の旨みはギュッと詰まってますがネガティブ要素は全くなく、それ故に海老、イカ、アサリなどの魚貝類の味もしっかりと感じられるハイブリッドな濃厚スープ♪

聚楽亭 山形県最上郡金山町 チャンポン スープ

キャベツやモヤシなどの野菜のナチュラルな甘みも、スープの味の構成要素としてバッチリはまっていて、クリーミーなスープの舌触りも相まって、これ以上ない位にまろやか旨。

タップリなコーンとカマボコの彩りも良く、白濁したスープに映えるキクラゲの黒と、ビジュアル的にもそそられる具材のチョイスも素晴らしいです。自分は本場・長崎ではまだ食べていませんが、今まで食べたチャンポンで間違いなく一番美味い!

聚楽亭 山形県最上郡金山町 チャンポン 自家製麺

麺は自家製の中太ストレート麺で程よいコシがありモッチリでプリプリ食感。表面はソフトタッチですが適度な弾力もあり、しなやかさも兼ね備えたイケ麺です♪

聚楽亭 山形県最上郡金山町 チャンポン 組

具は海老、イカ、アサリ、カマボコ、キャベツ、モヤシ、コーン、キクラゲなど。惜しみなくトッピングされた魚貝類にも大満足です!

聚楽亭 山形県最上郡金山町 チャンポン 味変 調味料

麺完食後に添え付けのブラックペッパーを投入して、ピリッとスパイシーに味変してあっという間にK&K♪

聚楽亭 山形県最上郡金山町 チャンポン 完食

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

聚楽亭の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:山形県最上郡金山町
定休日:不定休
営業時間
11:00~14:00

席数:9席
カウンター×9
駐車場:3台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
真室川駅から7600m
バス停→金山病院前から1800m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>