麺屋 成天@青森県青森市

麺屋 成天 外観

麺屋 成天のローカルルールなど店の特徴

東京の人気店で修行された店主さんが地元青森市に、2017年3月21日にオープンさせたお店。

ランチタイムは半ライス(又はお粥)がサービス。

夜タイム(17:00~21:00)は麺大盛無料
※スープ切れで終了の場合あり

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

席はカウンターのみ。

麺屋 成天のメニューなど

麺屋 成天 メニュー

単独青森ラーメンツアー・中華そば 田むらからの〜2軒目はこちら。東京の人気店で修行された店主さんが、地元の青森でオープンさせた新店です。

しかもレギュラーメニューはニボラーの聖地・青森で、煮干し中華そば(あっさり)と煮干し中華そば(こってり)の2枚看板で勝負しているとあって、かなり気になってました♪

今は限定メニューもあるようで、夏季限定(第2弾)として1日約15食の「冷やし汁あり坦々麺ホワイト」を提供してました!

麺屋 成天にて数量限定・煮干中華そば(こってり)を実食♪

麺屋 成天 煮干中華そば(こってり)

数量限定・煮干中華そば(こってり) 700円

スープは鶏、豚などの濃厚な動物系白湯に煮干しを合わせたダブルスープと思われますが、丁寧に濾したのが見て取れる滑らかな口当たり。

濃厚でトロトロながら全く重くなく、タップリと抽出された動物系の旨みに合わせて、醤油ダレをビシッと強めに効かせている印象♪

麺屋 成天 煮干中華そば(こってり)

とは言っても、塩気が強いのではく、旨味過多でマッタリなならないよう濃いめなチューニングにしているイメージで、壁貼りのメニューにあった「追い飯」が間違いなく合うであろう味のバランス。

同時期にオープンした弘前の新店・八甲田食堂の「煮干らーめん」にも通ずるようなニューウェーブ系の津軽煮干しラーメンといった感じ。これ美味しいです!

麺屋 成天 煮干中華そば(こってり)

麺は中細ストレート麺で程よいコシがありツルツル・プリプリな食感。スクエアな断面の角を面取りしたような丸っぽい麺で、プルンとした歯切れのある麺です♪

麺屋 成天 煮干中華そば(こってり)

麺屋 成天 煮干中華そば(こってり)

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。バラチャーシューはトロトロで柔らかく、海苔とスープの相性もバッチリ!

麺屋 成天 味変

麺完食後に唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 成天の店舗情報やアクセス

電話:017-757-9006
住所:青森県青森市中央1-21-20
定休日:日曜日
営業時間
11:00~14:00
17:00~21:00
※スープ切れで終了の場合あり

席数:11席
カウンター×11
駐車場:2~3台(店舗前)

最寄りの交通機関など
青森駅から1650m
バス停→市役所前から190m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>