情熱★ビリー@青森県青森市

情熱★ビリー 外観

情熱★ビリー 営業時間 定休日 営業案内

情熱★ビリー 新店案内 営業案内

情熱★ビリーのローカルルールなど店の特徴

店舗プロデュース、空間コーディネート、各種デザインを手掛けるNON’S Cafe Group(ノンズ・カフェ・グループ)の直営ラーメン店。

2010年7月にオープンした「麺や ゼットン」の姉妹店として、2012年8月にオープン。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

平日のみ学生大盛無料。

小学2年生までオーダー可能なガチャガチャ付きお子様ラーメン(醤油ラーメン1/2)あり。

現店舗での営業は2017年10/1で終了し、2017年11月に青森西郵便局斜め向かいに駐車場15台完備の新店舗をオープン。

情熱★ビリーのメニューなど

情熱★ビリー メニュー

情熱★ビリー メニュー

情熱★ビリー メニュー

単独青森ラーメンツアー1軒目は10/1で現店舗での営業を終了し、11月から青森西郵便局斜め向かいの新店舗での営業が決まっているこちらへ♪

目的のラーメンはもちろん限定の「白トリュフとガルムの鶏そば」でしたが、香味が「キャビア」「西家の粗びきゆず胡椒」「黒トリュフ」「バジル」「トラピストバター」「ポルチーニ茸」「フランス七味」「ミルポワオイル」の8種類から選べるとの事で、直感で「西家の粗びきゆず胡椒」をチョイスしました!

情熱ビリーにて白トリュフとガルムの鶏そばを実食!

情熱★ビリー 白トリュフとガルムの鶏そば

限定・白トリュフとガルムの鶏そば 980円
※西家の粗びきゆず胡椒

前回記事(爆ニボ&NIBOSHI KING&コク旨みそチャーシュー&チャーシュー麺をシェア)はこちら
情熱★ビリー・訪問1回目

スープは青森シャモロックを通常の3倍の量を使用した鶏素材と、ネギのみで抽出した贅沢極まる一杯。

コク深い鶏ダシはファーストインパクトで旨みが炸裂していて、香味油がしっかりと脇を固める盤石な構成♪

情熱★ビリー 白トリュフとガルムの鶏そば

透明感と分厚さを兼ね備えていて、時間の経過と共に具材のレアチャーシューからも肉の旨みが溶け出している印象。

トッピングされた西家の粗びきゆず胡椒を溶かせば、辛味で全体が引き締まるだけではなく、中毒性が増します。味を変えるのが勿体無いスープでしたが、このゆず胡椒の味変はお勧めです!

情熱★ビリー 白トリュフとガルムの鶏そば

麺は中細ストレート麺で程よいコシがありコリ・プツな食感。スープとの相性も良好な加水率低めの麺です♪

情熱★ビリー 白トリュフとガルムの鶏そば

具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、水菜、レンコン、ゆず胡椒、糸唐辛子。豚チャーシューは肉の旨みタップリで、シットリとした鶏チャーシューもマイウー!

やや高めの価格設定ながら満足度は高いです!!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

情熱ビリーの店舗情報やアクセス

電話:017-729-0299
住所:青森県青森市青葉1-5-3
定休日:木曜日
営業時間
平日 11:00~15:00、17:30~21:00
土日祝 11:00~16:00、17:00~21:00

席数:22席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
駐車場:23台(店舗前3台、店舗前の道路を挟んで奥に20台)

最寄りの交通機関など
筒井駅から2800m
バス停→大野十文字から100m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>