支那そば 正月屋@福島県郡山市

支那そば 正月屋 外観

支那そば 正月屋 営業時間 定休日 営業案内

支那そば 正月屋のローカルルールなど店の特徴

2002年2月21日にオープンしたお店で、2010年5月27日には向かい側のシャトーアナザワ1Fより現店舗に移転オープン。

2007年12月にオープンした福島県二本松市の「正月屋分店 支那そば やまき」と、2009年2月にオープンした福島県福島市の「支那そば正月屋分店 石川屋」は暖簾分け店。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

麺は細麺、中太麺、太麺の3種類をメニューに合わせて使い分けてますが、注文時にお好みで変更可能。

チャーシューはデフォルトでロースですが、バラナンコツにも変更可能。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支那そば 正月屋の支那そばのメニューなど

支那そば 正月屋 メニュー

支那そば 正月屋 メニュー

突発的福島→山形遠征!麺屋 信成からの~2軒目はこちらへ。ラーメンWalker福島2016のトップ10にランクインした人気店です♪

支那そば 正月屋の支那そば

支那そば 正月屋 支那そば

支那そば 700円

スープは鶏、豚骨などの動物系に煮干し、節などの魚介系を合わせたと思われるバランス系の醤油清湯。

動物系のダシ感の下支えに魚介系の風味が程よく香り、そこに丸みのある醤油ダレが合わさった、チョイ甘でまろやかな味わい♪

支那そば 正月屋 支那そば スープ

表面に浮いた鶏油のコクとネギの香味がスープの旨みをアシストしていて、全体的なイメージとしてはしっかりとした作りのノスラーといった感じ。

昨年、暖簾分け店の「支那そば やまき」を食べてますが、キレ味の良いスッキリとした「支那そば やまき」とは、また違った印象のスープで、万人向けながら本店らしい風格漂う一杯です!

支那そば 正月屋 支那そば麺

麺は自家製の中細ウェーブ麺で程よいコシがありツルツルな食感。福島県産ゆきちからを中心に数種類の国産小麦をブレンドした麺は、一気にチュルチュルと啜れる滑らかな口当たりで、喉ごしも良好なイケ麺です♪

支那そば 正月屋 支那そば具

具はロースチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ、海苔。ロースチャーシューは大判なものが1枚トッピングされていて肉の旨みタップリ!

支那そば 正月屋 支那そば味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒をパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

支那そば 正月屋の店舗情報やアクセス

電話:024-935-6363
住所:福島県郡山市桑野2-7-15
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は営業して翌木曜休み)
営業時間
11:00~15:30
17:00~20:30(LO.20:30)

席数:46席
カウンター×10
6名掛けテーブル×4
2名掛け小上がりテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:14台(店舗前)

最寄りの交通機関など
郡山富田駅から2570m
バス停→郡山郵便局から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>