喜楽@山梨県大月市富浜町

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 外観

車で怒涛の4連休ラーメンツアー。支那そば 桂山からの〜2軒目は大月市へ移動してこちらへ。昼12:15頃に到着で店内はちょうど満席な感じでしたが、店内で少し待っていたら相席ながら直ぐに座れました!

事前に少し店舗情報などを調べていたら、「中華料理」の暖簾を掛けていたのを見かけたので、もう少し中華系のメニューが多いのかと思ったら、かつ丼、親子丼、カレーライス、モツ煮など、食堂系のメニューも結構豊富ですね。訪問にオーダーが連発していたギョーザも気になりましたが、連食なのでやむなく回避です(泣)

喜楽のローカルルールなど店の特徴

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 値上げ 営業案内

1952年に創業。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画&テレビが設置されてます。

混雑時は相席必至。

店内に「混雑時での個別会計はご遠慮ください。一括でのご精算にご協力をお願い致します」との貼り紙あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

喜楽のメニューなど

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 メニュー

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 メニュー

喜楽のラーメン

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 ラーメン

ラーメン 550円

スープは豚などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、大ぶりなチャーシューがドカンと2枚も丼トッピングされたシンプルな醤油ラーメン。

程よい豚などの下支えがありつつも、味として前面に出ているのは煮干しなどの魚介系の風味で、昆布などの乾物系が旨みアシストする盤石な味造り♪

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 ラーメン スープ

油分量は必要最小限に留めている印象で、それ故に煮干しが前に出ているような味の構成です。見た目どおり濃いめな味わいですが、チャーシューの漬けダレも合わせているのか角がなくまろやか。

あまり東北では遭遇しない特徴的な醤油感で、煮干しのほんのり大人ビターな後味も何ともクセになります。ベーシックな醤油ラーメンですが、これはしみじみ美味しいなぁ〜!

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺で程よい歯応えがありコリ・ネチな食感。やや硬めに仕上げたようなモソッとした口当たりで、ノスタルジックなスープに妙にマッチング♪

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 ラーメン 具

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 ラーメン チャーシュー

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。バラ肉チャーシューは適度な歯応えがありマイウーで、大ぶりで厚切りなのが2枚という破格のトッピング!

喜楽 喜楽食堂 山梨県大月市富浜町 ラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒をパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

喜楽の店舗情報やアクセス

電話:0554-26-5033
住所:山梨県大月市富浜町鳥沢2015-5
定休日:基本的に月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00~14:00頃
16:30~20:30頃

席数:20席
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×3
6名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:12台位(店舗前に2台、店舗に向かって右脇に10台位)

最寄りの交通機関など
鳥沢駅から170m
バス停→鳥沢駅前から110m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>