麺屋 蓮

麺屋蓮 外観

麺屋蓮 営業案内

麺屋蓮 看板

麺屋 蓮のローカルルールなど店の特徴

2012年10月30日に「ほぬや」→「麺屋 蓮」にリニューアルした店が、2017年4月11日に秋田市東通→秋田市卸町に移転オープン。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

麺は全粒粉入り細麺にも変更可能(中華蕎麦はデフォルトで全粒粉入り細麺)

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

麺屋 蓮のメニューなど

麺屋蓮 店内

麺屋蓮 メニュー

秋田市東通から移転オープンしたこちらへようやく初訪問。12:30に訪問で13名待ち。12:45には着席とオペレーションはかなりサクサクでした。
メニューは移転前とほぼ一緒でしたが、「あっさり醤油」が「中華蕎麦」に名称が変わってました。味の違いも気になるので自分は中華蕎麦をオーダー♪

魚介系にシフトした中華蕎麦と安定した旨さの濃厚醤油!

麺屋蓮 中華蕎麦

中華蕎麦 650円

前回記事(濃厚醤油&塩チャーシュー丼)はこちら
麺屋 蓮・訪問19回目

麺屋蓮 中華蕎麦

スープは鶏+魚介系のダブルスープと思われますが、移転前の「あっさり醤油」に比べて、魚介系の旨みが前面に出ている感じ。

クリアな鶏ダシの下支えがありつつ、節などの魚介系の旨みがしっかりと効いていて、やや和風にシフトした味わいは「中華蕎麦」のネーミングが相応しい一杯だと思います。サラリと浮いた液状油も程よいコクを加えていて、アッサリし過ぎずな巧妙なバランス!

麺屋蓮 中華蕎麦

麺は丸富製麺の全粒粉入り中細縮れ麺で程よいコシがあり、コリ・プツな食感。あっさりなスープとの相性も良好♪

麺屋蓮 中華蕎麦

麺屋蓮 中華蕎麦

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューはシットリ柔らかく、シャキッとしたネギの食感も良いです!

嫁がオーダーした

麺屋蓮 濃厚醤油

濃厚醤油 700円

麺屋蓮 濃厚醤油

スープは丸鶏、節、煮干し、野菜などから抽出したダブルスープと思われますが、こちらは大幅な変化はなく、オープン直後故かやや鶏の風味がアッサリなバランス。

とは言っても程よいコラーゲン質を感じるスープは健在で、トロリとしながらも雑味がなく、丁寧に抽出したのが見て取れる上品な濃厚さ。魚介系のアシストもバッチリで、塩角を感じない優しい味わいです!

麺屋蓮 濃厚醤油

麺は丸富製麺の中細ストレート麺で、程よいコシがありコリ・パツな食感。トロリとしたスープがしっかり絡みます♪

麺屋蓮 濃厚醤油

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。

シェアして食べた

麺屋蓮 塩チャーシュー丼

塩チャーシュー丼 280円

ご飯を覆い尽くしたチャーシューにネギがON。味付けはバジルやハーブやニンニクを感じる洋風な感じで、ご飯との相性もバッチリ。相変わらず美味しいです!

しばらくの間は昼営業のみなので、近場なのになかなか行けそうにないですが、とりあえず全メニューをまた食べなおしたいです♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 蓮の店舗情報やアクセス

電話:018-838-1889
住所:秋田県秋田市卸町4-6-42
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)
営業時間
11:00~15:00(LO.14:45)
※しばらくの間は昼営業のみ

席数:17席
カウンター×4
カウンター×5
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×1
駐車場:7台(店舗敷地内)

最寄りの交通期間など
羽後牛島駅から1270m
バス停→卸町四丁目から190m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

コメントを残す

<スポンサーリンク>