ラーメン幸(KOU)@秋田県横手市田中町

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 外観

久しぶりに油膜こってりな一杯を食べたくなりこちらへ。前回が2015年5月のようなので、4年2ヶ月ぶりの訪問になります。こちらでは「茹で炒め麺」でも「餡掛け」でもない、第3系統にカテゴリーされる秋田ちゃんぽんを提供していて、味も「しょうゆ」「みそ」「しお」「イカスミ」「黒ごま坦々」とバラエティー豊富♪

今まで「しょうゆ」しか食べたことがないので、本来であれば他の味を食べて、ちゃんぽんコンプリートを進めたい所ですが、今回は原点回帰するべくノーマルのらーめんをオーダー。調べたらこれを食べるのは約8年ぶりです!

ラーメン幸(KOU)のローカルルールなど店の特徴

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 営業時間 営業案内

1994年に創業。

店舗は同じく横手市・かまくら館近くにあった旧店舗から現店舗へ2002年7月に移転オープン。

秋田のご当地「油田系ラーメン」「秋田ちゃんぽん」の提供店。

店舗前に2名掛けの待ち合い席あり。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

BOX席のテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

ラーメン幸(KOU)のメニューなど

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 メニュー

前回記事(春は担々麺)はこちら
ラーメン幸・訪問7回目

ラーメン幸(KOU)のらーめん

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん

らーめん 650円

スープは豚骨、背脂などの豚素材+野菜と思われるやや混濁した動物系主体の醤油味で、そこにタップリの青ネギを浮かべた、湯気なし熱々な秋田ご当地「油田系ラーメン」にカテゴリーされる一品。

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん スープ

ファーストインパクトはタップリと表面に層を成したラード&ツブツブ背脂の香ばしい豚風味で、油膜の下にある半濁スープと混ぜると、豚骨のダシ感がフワリと香り立つシンプルな豚骨醤油ラーメンといった面持ちに。

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん スープ

油のコッテリ感に合わせて、デフォルトで塩気を気持ち強めに効かせていて、ナチュラルな野菜の甘味で味を整えつつ、タップリの青ネギの香味が爽快感を演出。久しぶりの実食でしたが、油田系ラーメンの中では一番、旨み&塩分の存在感がハッキリしているかも。

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん スープ

油脂のコッテリ感と塩分で食後は少し喉が渇きますが、それもひっくるめて秋田ナイズされたクセになる味わい。横手では「そうま」のこってりらーめんと双璧を成す、油田系ラーメンだと思います!

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん 麺

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん 麺

麺は中太ウェーブ麺で程よいコシと歯応えがありツル・プリな食感。やや硬めに仕上げた印象のプルンと歯切れのよい麺です♪

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、青ネギ、半割味玉。チャーシューは脂身が少なく適度な歯応えはありますが、繊維方向にホロッとほぐれてマイウー!

ラーメン幸 KOU こう 秋田県横手市田中町 ご当地ラーメン 油田系ラーメン らーめん 味変 調味料

麺完食後に添え付けのラー油を投入してピリ辛に味変♪

次回からはちゃんぽんコンプリートを進めます!

ごちそうさまでした🍜

ラーメン幸(KOU)の店舗情報やアクセス

電話:0182-33-9191
住所:秋田県横手市田中町9-19
定休日:不定休
※以前は営業時間の下に明記されていた第3火曜定休の表記がなくなってました

営業時間
11:30~14:30
18:00~24:30

席数:25席
カウンター×13
4名掛けテーブル×3
駐車場:5台(店舗前)

最寄りの交通機関など
横手駅東口から600m
バス停→横手地域局前から50m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>