大黒屋@秋田県由利本荘市矢島町七日町

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 外観

この日はフラッと由利本荘市矢島町にある老舗へ訪問。なかなか行くチャンスがなく、ようやくの初訪ですが、勝手に街中からは離れた場所にあると思っていたので、矢島駅から結構近いのでびっくりしました♪

メニューは「中華そば」「みそラーメン」と季節限定の「鍋焼うどん」のみで、たまたまかもしれませんが「鍋焼うどん」の店内のオーダー率が高かくてメチャクチャ気になりましたが、当然ながら初志貫徹で中華そばをオーダーしました!

大黒屋のローカルルールなど店の特徴

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 暖簾

通常メニューで10:00頃から営業のプチ朝ラー店。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

メニューは「中華そば「みそラーメン」のみ。

出前もやってます。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

大黒屋のメニューなど

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 メニュー

大黒屋の中華そば

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 中華そば

中華そば 450円

スープは鶏ガラなどの動物系+野菜と思われる清湯ベースの醤油味で、由利本荘市矢島町を代表するノスタルジックな中華そば。同じく矢島にある「ゑびすや」の復活前の店主さんがこちらの出身との事なので、かなりの老舗と思われます。

ジンワリとした鶏ガラなどの動物系のダシ感に野菜のナチュラルな甘みふんわりと香るどこまで優しい味わいで、適度に浮いた油分がほっこりとしたスープに適度なコクと食べ応えをアシスト♪

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 中華そば スープ

醤油ダレの主張も穏やかで、チャーシューの漬けダレも加えているのか豚のほのかなニュアンスも。こういったシンプルかつ繊細なスープでケミカル感がほとんど無く、かつ物足りなさも無い巧みな味の設計。

昭和初期に開業という話もあるので、仮に戦後間もなくの開店としても創業60年オーバーの老舗という事になりますが、全くそつのない味造りで心は鷲掴みに。個人的には岩手県花巻市に名店・竹駒を彷彿とさせる完全無欠のノスラーです!

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 中華そば 麺

麺は中細縮れ麺でチョイ柔ツル・プチな食感。優しいスープとの相性抜群な中華麺です♪

大黒屋 秋田県由利本荘市矢島町七日町 中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。醤油の味が程よく染みたチャーシューもほっこりマイウー!

みそラーメンも食べたいので必ず再訪します♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

大黒屋の店舗情報やアクセス

電話:0184-56-2604
住所:秋田県由利本荘市矢島町七日町山寺15-7
定休日:不定休
営業時間
10:00頃~19:00頃

席数:25席
1名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:3台位(店舗に向かって右脇)

最寄りの交通機関など
駅矢島から320m
バス停→豊町角から70m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>