琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう)@秋田市山王

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 外観

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 看板

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 外観

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 外観

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう)のローカルルールなど店の特徴

2010年位にオープンした沖縄の家庭料理を提供している琉球居酒屋で、珍しいものも含めて泡盛が充実。

店名に関係していると思われる「鬼笑」という泡盛あり。

添え付け&壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

ランチメニューは「沖縄そば」と「軟骨ソーキ・フーチバー」とライスのみ。

2時間飲み放題で3500円からの宴会プランあり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう)のメニューなど

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 店内

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) メニュー

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) メニュー

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 泡盛

気になっていた店へようやくの初訪。実は2年半ほど前に友人がここで飲み会をやっていて、ソーキそばが食べれるのをチェックしてましたが、なかなか飲みに行く機会がなく未訪になってました。

いつからかは分かりませんが、ランチで沖縄そばを提供していて、グッとハードルが低くなり行きやすくなりました。水槽でゆらゆらしている「海ぶどう」や「あぐー餃子」など、気になるメニューも沢山あるので、絶対に飲みに来なければ!

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう)にて沖縄そば+とっぴんぐセット(軟骨ソーキ・フーチバー)を実食♪

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 沖縄そば+軟骨ソーキ+フーチバー+ライス(油サービス)

沖縄そば 650円
とっぴんぐセット(軟骨ソーキ・フーチバー) 200円
ライス(油みそサービス) 100円

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 沖縄そば

スープは豚などの動物系に節などの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、一口目はややオイリーな印象を受けましたが、口慣れるとアッサリとしていながらもコク深く、とても滋味溢れる親しみやすい味わいに♪

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 沖縄そば

後半は塩気の輪郭がクッキリになるので、やや塩分濃度は高めに感じましたが、味変推奨のようなので意図的な塩分バランスなのだと思います。

ソーキそばは10年ほど前、沖縄に行った時に大衆食堂みたいな店で食べましたが、その時に食べたものよりは美味しく感じました。沖縄で修行した店主さんが、沖縄直送の素材なども使って作っているそうなので、かなり本格的な一杯だと思います!

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう)

麺は平打ちの太ストレート麺でデフォルトで柔らかめなツル・ムチな食感。中華麺というよりはほぼ饂飩といった印象♪

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 沖縄そ

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 沖縄そば

具は豚肉、青ネギ、紅生姜、焼き麩など。豚肉はミシッとした歯応えで食べ応えがあり、紅生姜がスープにベストマッチ!

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) 味変

途中から添え付けのコーレーグースーとヒバーチを投入して味変。味が劇的に変わるのでかなりお勧めです♪

とっぴんぐせっと 軟骨ソーキ フーチバー

豚バラ肉の軟骨ソーキはトロッと柔らかく煮込まれていて、しっかり目の味付け。なので一口食べたらライス・オンに決定!

フーチバー(島よもぎ)は苦味ガツンな香草で、食感はヨモギっぽいイメージ。この苦味は確かに身体に良さそう♪

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) ライス(油みそライスサービス)

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) ライス(油みそライスサービス)

まずはライスの中心にトッピングされた油みそは、ご飯で包み込むように堪能。この油みそはいくらでも米が食べれるご飯がススム君!

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう) ライス(油みそライスサービス)

更にライス用に寄せていた軟骨ソーキとフーチバーでご飯をくるみ、あっという間に完食♪

ごちそうさまでした🍜

琉球居酒屋 鬼笑(きっしょう)の店舗情報やアクセス

電話:018-865-7080
住所:秋田県秋田市山王2-7-2 山王エムズビル1F
定休日:日曜日、祝日
営業時間
11:30~13:30(LO.13:30)
18:00~翌1:00(LO.翌1:00)
※金・土は翌3:00位まで営業

昼の部
席数:13席
小上がりカウンターテーブル×5
4名掛け小上がりテーブル×2

夜の部
席数:24席
カウンター×6
4名掛け小上がりテーブル×3
6名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅から2260m
バス停→県庁第二庁舎前から210m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>