吾作ラーメン 能代本店@秋田県能代市落合

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 外観

この日は能代市でのランチタイム。2014年に移転した「味とのれんを大切にする店 吾作ラーメン 能代本店」へ念願の聖地巡礼です。実は移転前の柳町にあった頃、食べ歩きに組み込んだ事があり、通し営業だったので5軒目に設定していたら、腹一杯で食べれなくなりスルーした切ない経験があります(笑)

吾作ラーメン 能代本店のローカルルールなど店の特徴

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 営業時間 営業案内 定休日

1965年12月に「札幌直送 ラーメンの吾作」として創業。

1973年に「有限会社 吾作」を設立して店舗は「吾作ラーメン 柳町店(能代本店)」として秋田県能代市柳町8-12(1973年12月~2014年8月24日)から現店舗へ2014年8月28日に移転オープン。

秋田県能代市を中心に秋田県内に7店舗展開する「味とのれんを大切にする店 吾作ラーメン」の総本山。

店舗情報はホームページで発信。

通常メニューで10:00から営業のプチ朝ラー店。

店内に6名掛けの待ち合い席あり

店内に入って正面にあるカウンターで先に食券を購入する前金制。

半ライスをオーダーすると昆布の佃煮の小皿が付いてきます。

カウンターに座った場合は食券をカウンターの高台へ置く。

お子様連れ&連食者には嬉しい「小盛ラーメン 430円」があります。

レジで100円を払って購入する能代店・東能代店・山王店・広面店・御所野店共通の会員制ポイントカードがあり、100円につき1ポイントが加算され150点貯めるとラーメン無料券がもらえます。

テレビが設置されてます(訪問時不使用)

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

吾作ラーメン 能代本店のメニューなど

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 メニュー

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 メニュー

吾作ラーメン 能代本店のみそ味

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 みそ味 味噌ラーメン

みそ味 730円

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 みそ味 味噌ラーメン スープ

スープは豚骨主体+鶏などの動物系に煮干し、昆布などの魚介乾物系を合わせたと思われる味噌味で、秋田県内のみに7店舗展開する「吾作ラーメン」の総本山の一品。みそ味は創業当初からの看板メニューです。

程よい豚骨、鶏などの動物系のダシ感がありつつ、煮干し、昆布などの魚介乾物系アシストな感じのシンプルなダブルスープで、スプーンでサササッと軽快に丼内へ投入された白い粉が存在感を発揮♪

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 みそ味 味噌ラーメン スープ

油分がやや多めな印象のチョイこってり仕様で、そこに濃いめな味噌を合わせつつ、唐辛子の辛味で全体的をキュッと引き締めた、デフォルトでほんのりピリ辛な味噌スープ。

後半は液状油と出汁が馴染んでまろやかな味に変化しますが、ケミカルパワー炸裂な全体像は微動だにせず。これぞ秋田県民のソウルフード的な昔ながらの味噌ラーメンです!

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 みそ味 味噌ラーメン 自社製麺

麺は自社製の中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。本店の本店たる所以を垣間見るような絶妙な茹で加減でした♪

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 みそ味 味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューはもちろんデフォルトで5枚トッピングの吾作スタンダード!

吾作ラーメン 能代本店 秋田県能代市落合 みそ味 味噌ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けのネギ辛味噌を投入して味変。更に唐辛子を加えて辛めにしてフィニッシュ♪

ようやく総本山へ聖地巡礼できました!

ごちそうさまでした🍜

吾作ラーメン 能代本店の店舗情報やアクセス

電話:0185-54-5391
住所:秋田県能代市落合字上前田176
定休日:年中無休
営業時間
10:00~21:00

席数:40席
カウンター×22
6名掛けテーブル×3
駐車場:24台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
向能代駅から1730m
バス停→能代厚生医療センターから140m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>