高長まるしげ@青森県青森市妙見

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 外観

約1年ぶりとなる津軽遠征。とは言っても、前回は鰺ヶ沢町のドライブイン汐風で海鮮目的ついでのラーメンだったので、ラーメン食べ歩きという意味では2年ぶりになってしまいました。その間に気になる店が増えたので、青森は機会を見つけて意識的に足を運びたいエリアです♪

1軒目は無かん水麺を使った津軽煮干しラーメンのレジェンドとも言うべき「丸海鳴海中華そば店」出身の店主さんが独立してオープンしたこちらへ。メニューは出身店同様に中華そばの「中」と「大」のみというシンプルな構成。今回は連食なので当然ながら「中」をオーダーです!

高長まるしげのローカルルールなど店の特徴

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽ラーメン煮干し会

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 営業時間 営業案内

1985年に創業。

店主さんの奥さんの実家である青森のレジェンド店「丸海鳴海中華そば店」の夜の部を間借り営業する形で「丸茂」として営業。

約20年間の夜の部の間借り営業を終え2006年8月に「高長まるしげ」として青森市妙見に独立開業。

店舗は青森県青森市妙見2-1-4(2006年8月〜2014年)から数百メートル離れた現店舗へ2014年12月に移転オープン(12月5日プレオープン)

通常メニューで7:00から営業の朝ラー店。

店内に3名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

ラーメン類は醤油味の「中華そば」の「中」と「大」のみ。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

高長まるしげのメニューなど

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 メニュー 営業案内 定休日

高長まるしげの中華そば(中)

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽煮干しラーメン 中華そば

中華そば(中) 680円

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽煮干しラーメン 中華そば スープ

スープは平子、片口イワシなどの煮干し主体と思われる清湯ベースの醤油味で、オイルフリーなあっさりスープに無かん水の自家製麺を合わせた青森ご当地・津軽煮干しラーメンを代表する一品。

しっかりとした煮干しのダシ感は平子、片口イワシなど複数をブレンドする事で、さり気なく旨みを重ねた印象の「これぞ津軽煮干しラーメン」な味の構成で、心地よく感じる程度の酸味が特徴的なスッキリとした後味♪

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽煮干しラーメン 中華そば スープ ネギ

シンプルなスープ故に具材のネギの薬味効果もキッチリとハマっていて、チャーシューダレ由来と思しき動物系のコクもふわりと感じます。全体的には修行先である「丸海鳴海中華そば店」のDNAを受け継いでいるイメージ。

しかしながら出汁とタレがハッキリしているメリハリのある味わいで、その辺のバランスは出身店よりもラーメン然としている印象。煮干し出汁のうどんライクな青森津軽煮干しラーメンの中では、個人的にかなり好みの一品でした!

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽煮干しラーメン 中華そば 自家製麺

麺は自家製の太ウェーブ麺で柔モチな食感。しっかりと茹で切った津軽らしい無かん水麺で、朝からでもスルスルと食べれる優しい口当たりです♪

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽煮干しラーメン 中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。デフォルトで3枚トッピングされた厚切りチャーシューをツマミながら麺を啜るのも堪りません!

高長まるしげ 丸茂 青森県青森市妙見 津軽煮干しラーメン 中華そば 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

高長まるしげの店舗情報やアクセス

電話:017-728-2224
住所:青森県青森市妙見3-1-5
定休日:水曜日
営業時間
7:00〜15:00

席数:39席
カウンター×9
6名掛けテーブル×3
6名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:10台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
筒井駅から2500m
バス停→問屋町入口から120m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>