中華ダイニング 大黒屋@秋田市仁井田

中華ダイニング 大黒屋 外観

中華ダイニング 大黒屋 営業案内

中華ダイニング 大黒屋 営業案内

中華ダイニング 大黒屋のローカルルールなど店の特徴

先代の店主さんが「仕出し 大黒屋」として1969年に創業したお店。

東京の中華料理店で修行した現店主である息子さんが、2000年4月に帰郷して跡を継ぎ、2005年に中華料理店にリニューアル。

平日お昼限定で先着10名が食べれる、お得な600円のツーコイン日替わりランチを提供。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

銀朱鷺黒米酒、女児紅10年、石庫門12年、缶缶好、黄中皇10年など珍しい紹興酒が充実。飲み比べセットもあります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華ダイニング 大黒屋のメニューなど

中華ダイニング 大黒屋 営業案内

中華ダイニング 大黒屋 メニュー

中華ダイニング 大黒屋 メニュー

中華ダイニング 大黒屋 メニュー

中華ダイニング 大黒屋 メニュー

中華ダイニング 大黒屋 紹興酒

この日のランチタイムは最近意識して食べている、美味しい冷やし中華の発掘麺活。そう言えばこちらで未食でした。

もちろん夏期限定の定番メニュー「冷し黒胡麻坦々麺」「冷し麻辣まぜそば」「冷し麻婆麺」「冷ししおラーメン」も提供してましたよ!

中華ダイニング 大黒屋にて夏期限定・冷し中華を実食♪

中華ダイニング 大黒屋 冷し中華

夏期限定・冷し中華 850円

前回記事(激辛麻婆ラーメン&芹菜香醋麺&大黒炒飯をシェア)はこちら
中華ダイニング 大黒屋・訪問24回目

中華ダイニング 大黒屋 冷し中華

タレは醤油ベースのシンプルな「ザ・冷やし中華」的な味わいで、酸味が穏やかでコクがあり、そこにゴマ油&辛味がフワリと香る構成♪

中華ダイニング 大黒屋 冷し中華

タレをシンプルにする事で具材と麺とのマリアージュや食感に重きを置いた、中華料理店らしいバランスと言える一品で、キュウリのシャキシャキ感とクラゲのコリコリな食感がとても小気味良く、冷涼感も増し増しに。

途中から皿の丼縁に添えられた練り辛子を溶かすと、辛味で味がキュッと引き締まります!

中華ダイニング 大黒屋 冷し中華

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・クキな食感。冷水で〆ていて歯応えがあります♪

中華ダイニング 大黒屋 冷し中華

中華ダイニング 大黒屋 冷し中華

具はハム、錦糸玉子、キュウリ、クラゲ、トマト、紅生姜。彩り鮮やかな具材の中でクラゲの存在感がキラリと光ります!

中華ダイニング 大黒屋の大黒炒飯♪

中華ダイニング 大黒屋 大黒炒飯

大黒炒飯 650円

炒飯はパラパラな炒め具合の中にも、程よいシットリ感がある絶妙なバランスの逸品。

中華ダイニング 大黒屋 大黒炒飯

炒飯自体は上品な味付けながら、叉焼窯で焼いた刻み叉焼が大量に投入されていて、その香ばしさと甘みと旨みで、噛むほどに美味しさが口の中に広がる極上な味わい。

中華ダイニング 大黒屋 大黒炒飯

プリプリの海老にシャキッとしたレタスと具材の食感も良く、相変わらず激旨!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華ダイニング 大黒屋の店舗情報やアクセス

電話:018-839-0315
住所:秋田県秋田市仁井田蕗見町7-18
定休日:日曜日
営業時間
11:00~14:00(LO.13:45)
17:00~21:30(LO.21:15)

席数:38席
カウンター×6
4名掛け小上がりテーブル×8
駐車場:10台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅出口2から1520m
バス停→大野口から10m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>