自家製麺うろた@福島県福島市新町

自家製麺うろた 福島県福島市新町 外観

とあるミッション遂行の食べ歩き。ラーメン金子からの〜中華料理 竹林坊からの〜しんぼり食堂からの〜白河手打ち中華そば つむら家からの〜春木屋 郡山分店からの〜支那そば 正月屋からの〜麺屋しん蔵からの〜8軒目は福島市へ移動してこちらへ♪

今回で3回目の訪問ですが、福島県のラーメン店で自分が2回行ってる店は何店舗かある中で、それ以上なのは今のところここともう一店舗だけだったかと。ちなみに一番多く足を運んでいるのは郡山の「麺屋 信成」の4回です。今回は前々から気になっていた「つけそば」をオーダーしてみました!

自家製麺うろたのローカルルールなど店の特徴

自家製麺うろた 福島県福島市新町 営業時間 営業案内 定休日

2015年12月29日に創業。

福島県郡山市の人気店「自家製麺 えなみ」のグループ店で「自家製麺くをん」に次ぐ3号店。

店舗情報はTwitterで発信。

店舗前に6名掛け待ち席&店内に3名掛け待ち席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

漫画が設置されてます。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

自家製麺うろたのメニューなど

自家製麺うろた 福島県福島市新町 メニュー

自家製麺うろた 福島県福島市新町 メニュー

前回記事(生コンクリートそば 中濃)はこちら
自家製麺うろた・訪問2回目

自家製麺うろたのつけそば(並)

自家製麺うろた 福島県福島市新町 つけそば つけ麺

つけそば(並) 800円

つけ汁は豚などの動物系+節などの魚介系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに甘味・酸味・辛味を加えたクラシカルなつけ麺。選べる麺量は並を選択して、もちろん麺は冷盛でお願いしました。

しっかりとした豚などの動物系が屋台骨となりつつ、節などの魚介系がバランス良く調和したサラリとした豚魚スープで、そこに甘・辛・酸の要素を加えた丸長インスパイアな味の構成♪

自家製麺うろた 福島県福島市新町 つけそば つけ麺 つけ汁 スープ

甘味と酸味は角がなくやや大人しめな印象ながら、タップリと加えられたブラックペッパーのスパイシーな辛味がバチバチに決まっていて、中毒性のある味わいを遺憾なく発揮。同時にドッシリとしたつけ汁がビシッとと引き締まります。

自分は東京荻窪の「丸長中華そば店」を含めて、丸長は4店舗しか食べていないので、経験値は高くないですが、今まで食べた中では旨みのインパクトは随一。この重厚な丸長系のスープと抜群に美味しい麺との組み合わせの妙が素晴らしい!

自家製麺うろた 福島県福島市新町 つけそば つけ麺 自家製麺

麺は自家製の中太ストレート麺でモッチリとした食感。グループ店である「自家製麺えなみ」や「自家製麺くをん」のようなパワフルな麺を想像していたので意表を突かれましたが、しっかりと茹で切った麺を水で〆ていて、やや柔らかめな印象ながらクラシックなつけ汁との相性は申し分なし♪

自家製麺うろた 福島県福島市新町 つけそば つけ麺 具

自家製麺うろた 福島県福島市新町 つけそば つけ麺 具

具は刻みチャーシュー、メンマ、ネギ、刻み海苔など。刻みチャーシューは増しにしたいくらいメチャ旨で具材もスキなし!

自家製麺うろた 福島県福島市新町 つけそば つけ麺 味変 調味料

途中から添え付けの煮干し酢を投入して更にスッキリに味変♪

これを東北で食べれるのは嬉しいですね!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

自家製麺うろたの店舗情報やアクセス

電話:024-572-3383
住所:福島県福島市新町3-14 上州ビル1F
定休日:水曜日
営業時間
11:00~14:30(LO.14:20)
17:30~21:00(LO.20:50)

席数:17席
カウンター×5
4名掛けテーブル×3
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
福島駅東口から730m
バス停→福島上町から100m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>