フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ@秋田県湯沢市柳町

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 外観

湯沢の人気店・ビストロ桜舞が朝ラーを開始してから、第1弾は「麺屋 鳴かず飛ばず(仮)」として油田系ラーメンを提供して、第2弾は「トリガス。(仮)」で鶏清湯のネオクラシカル的なラーメンをリリース♪

自分はこの第2弾は食べ逃しましたが、第3弾は何とかありたく事が出来ました。先頭集団はいつもの常連集団という事でしたが、シャッター長は店主さんよりも早く到着してたらしいです(笑)

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれのローカルルールなど店の特徴

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 営業時間 営業案内 定休日

2012年4月25日にビストロ桜舞として創業。

2020年1月13日から冬期限定で朝ラーメンの提供を開始。

店舗情報はInstagramで発信。

メニューは「フカヒレラーメン」のみ。

朝営業はカウンター席のみ使用(状況に応じてテーブル席も使用)

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれのメニューなど

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 メニュー

前回記事はこちら
麺屋 鳴かず飛ばず(仮)

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれのフカヒレラーメン

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 フカヒレラーメン

フカヒレラーメン 1000円
フカヒレ1個トッピング 500円

スープは丸鶏、豚骨などの動物系主体と思われる清湯ベースの醤油味で、XO醤などで味付けしたフカヒレの中華餡をのっけた一品。せっかくなのでフカヒレ1枚を追加トッピング+αな豪華仕様です。

ファーストインパクトで口の中に飛び込んで来るのは、怒涛の如くに押し寄せる丸鶏、豚骨などの動物系のダシ感で、程よくトロミを帯びているので体感的な旨みが更に跳ね上がる抜け目ない味の設計♪

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 フカヒレラーメン スープ

具材のキノコ類からも旨味エキスが抽出されていて、恐らく貝柱なども使っているかと思いますが、それら全ての出汁を吸い込んだトロトロなフカヒレがもう堪りません。

土台となる出汁素材もふんだんに使っているようですが、具材の風味&麺&スープが三位一体となったコク深い味わいは唯一無二。これは朝ラーメンとして食べるにはかなり贅沢な逸品です!

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 フカヒレラーメン 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありスル・プチな食感。旨みたっぷりな中華餡がしっかり絡みます♪

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 フカヒレラーメン 具

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 フカヒレラーメン 具

具はフカヒレ、ネギ、青菜、キノコ類。フカヒレはデフォルトの1枚+追加トッピング+αで丼を覆い尽す勢いです!

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれ ビストロ桜舞 朝ラーメン 秋田県湯沢市柳町 フカヒレラーメン 完食

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

フカヒレラーメン専門店 尾ひれはひれの店舗情報やアクセス

電話:090-5235-8264
住所:秋田県湯沢市柳町2-1-30
定休日:金曜日、土曜日、日曜日
営業時間
6:00〜8:30

席数:6席
カウンター×6
※朝ラー営業はカウンター席のみ使用(状況に応じてテーブル席も使用)
駐車場:駐車場:なし

最寄りの交通機関など
湯沢駅東口から530m
バス停→中央通りから90m

ビストロ桜舞の店舗情報やアクセス

電話:090-5235-8264
住所:秋田県湯沢市柳町2-1-30
定休日:不定休

営業時間
11:30~14:00
17:00~22:00

席数:26席
カウンター×6
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:なし

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>