かねだ食堂(金田食堂)@秋田県能代市元町

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 外観

なかなか開拓が進まない能代市へフラッと食べ歩きに。1軒目は以前から気になっていた能代駅前にあるこちらの食堂へ。何年か前にNHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介されてましたが、そうめんのように細い麺のご当地グルメ・能代うどん(片栗うどん)に海藻のアカモクをのっけた「ギバサうどん」を提供しているお店です♪

他にも地元の能代市出身の小説家・小嵐八九郎さんが能代へ足を運んだ際に食べるという「鍋焼きうどん」に、各種定食に丼もの、ラーメン、そば、うどん等の麺類も提供しています。今回は店頭に「店主が選ぶ逸品」と掲示されていた「しょつるラーメン」をオーダーしてみた!

かねだ食堂(金田食堂)のローカルルールなど店の特徴

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 店主が選ぶ逸品 しょっつるラーメン 営業時間 営業案内 定休日

通常メニューで10:00から営業のプチ朝ラー店。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

かねだ食堂(金田食堂)のメニューなど

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 メニュー

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 メニュー

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 メニュー

かねだ食堂(金田食堂)のしょっつるラーメン

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン

しょっつるラーメン 750円

スープはあっさりな動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースで、そこに秋田名物・ハタハタを塩漬けにして発酵させた男鹿市の魚醤・塩魚汁(しょっつる)を合わせた店主さんお勧めラーメン。

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン スープ

あっさりな動物系の下支えはありつつも、味として前面に出ているのは煮干しや昆布などの魚介乾物系のダシ感で、油分量は必要最小限に留めた印象の淡麗な佇まい。それ故にチョイ辛なネギの風味が映えます♪

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン スープ

タレとして加えている塩魚汁の風味はしっかりと残しながらも、独特なクセは封じ込めた技ありな味加減で、ほんのりとした甘みも加味したコクのある塩ラーメンのような面白い味の構成。

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン スープ

具材の海苔やワカメなどの海藻の香味アクセントがスープにバッチリはまっていて、後半は塩気がやや強めに変化しますが、同時に塩魚汁の存在感も増して来るので、むしろバランスが取れている感じがします!

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン 鍋谷製麺

麺は地元・能代の鍋谷製麺の中細縮れ麺で程よい歯応えがありコリ・モチな食感。後半はややモソっとした口当たりですが、何ともスープにマッチしています♪

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、煮玉子、ワカメ、ナルト、海苔。デフォルトで煮玉子入りは嬉しいですね!

かねだ食堂 金田食堂 秋田県能代市元町 塩魚汁 しょっつるラーメン 味変 調味料

麺完食後に胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

次回はギバサうどんや鍋焼きうどん、塩ワンタンメンなどの塩系のラーメンも食べてみたいです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

かねだ食堂(金田食堂)の店舗情報やアクセス

電話:0185-52-6052
住所:秋田県能代市元町7-9
定休日:日曜日
営業時間
10:00~19:30

席数:25席
1名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:なし(店舗前にある能代駅前ロータリー駐車場利用で無料券が貰えます)

最寄りの交通機関など
能代駅から90m
バス停→能代駅前から50m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>