中華料理店 リトルチャイナ@秋田県能代市通町

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 外観

なかなか開拓が進まない能代市での食べ歩き。かねだ食堂(金田食堂)からの〜2軒目は、訪問必須店とチェックしながらもなかなか来れずにいたこちらへようやくの初訪問♪

もちろんオーダーは看板メニューと思われる担々麺にしましたが、酸辣湯麺、広東麺、麻婆麺など中華料理店らしい麺がありつつ、味噌ラーメンをベースにしたメニューなども充実していて目移りしちゃいますね。ミニサイズのご飯ものも気になりましたが、次もあるので今回は担々麺のみで!

中華料理店 リトルチャイナのローカルルールなど店の特徴

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 駐車場案内

2010年3月8日に創業。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

店舗裏の駐車場から店内直通の通路がありそこからも出入り可能。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華料理店 リトルチャイナのメニューなど

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 メニュー

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 メニュー

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

中華料理店 リトルチャイナの担々麺

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺

担々麺 750円

スープは丸鶏、鶏ガラのみと思われる動物系ベースで、そこに干し海老、ザーサイ、芝麻醤、酢を入れて寝かせた担々麺専用醤を合わせて、肉味噌をトッピングした店の看板メニューである一品。

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺 スープ

まずは具材を混ぜずに食べると、程よい丸鶏ら鶏ガラなどの動物系のダシ感がありつつ、芝麻醤の胡麻風味が香るクリーミーな口当たりのスープで、激辛ではないですがシャープに効いたラー油の辛味&スッキリとした酢の酸味を感じる甘酸っぱ辛な味わい♪

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺 スープ

干し海老は味としては前面に出てはいませんが、さり気なくスープに厚みを加えている印象で、トロミがついた肉味噌をガッツリ混ぜれば挽き肉の旨味に豆板醤の辛味、中国味噌がコクを重ねる担々麺が完成。

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺 スープ

後半はベースとなる鶏出汁や担々麺専用醤の甘辛酸な味付け、肉味噌が渾然一体となったコク深い味わいへと丼内進化。汁ありの担々麺は日本で進化を遂げた独自のラーメンですが、それをお店のカラーである上海料理に落とし込んだような、オリジナリティーのある担々麺です!

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺 麺

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。ちょいトロなスープがしっかり絡みます♪

中華料理店 リトルチャイナ 秋田県能代市通町 担々麺 具

具は肉味噌、ネギ、チンゲンサイ、黒ゴマ、白ゴマなど。スープの底には担々麺専用醤に使われているザーサイも肉味噌と一緒に沈んでました!

比較的近くにある「柳麺 多むら 能代本店」の担々麺も美味しいですが、この担々麺もまた違ったタイプでいいですね。これは秋田県北を代表する担々麺の傑作だと思います。次回は酸辣湯麺、麻婆麺にミニ丼や炒飯なども食べてみたいです♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華料理店 リトルチャイナの店舗情報やアクセス

電話:0185-54-5181
住所:秋田県能代市通町1-16
定休日:日曜日

営業時間
11:00~14:00(LO.14:00)
17:00~20:30(LO.20:30)

席数:25席+2階に最大24名の宴会場あり
4名掛けテーブル×2
5名掛けテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:3台(店舗裏)

最寄りの交通機関など
能代駅から930m
バス停→柳町新道から200m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>