Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城)@秋田市手形

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 外観

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 営業時間 定休日 営業案内

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 看板

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城)のローカルルールなど店の特徴

大和ラーメン学校&食の道場の両方を卒業した若き店主さんが、2016年5月26日にオープンしたお店。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

学生は麺大盛り無料。

給水器脇に髪エプロン&カウンターにヘアゴムなど、女子に嬉しいアメニティが充実。

有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。

席はカウンターのみ。

イスの下に荷物置きのカゴがあります。

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城)のメニューなど

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 券売機 メニュー

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) ヘアゴム

πウォーター採用後は未食の看板メニュー「地鶏そば」を求めて訪問しましたが、名称が「醤油そば」に変更になってました。

このネーミングの意味するところが気になりますが、麺がキレイに折りたたまれたスタイリッシュな丼顔は相変わらずでした!

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城)の醤油そば

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 醤油そば

醤油そば 750円

前回記事(鴨のざる中華&煮干そばをシェア)はこちら
Ramen RyuGuJo(ラーメン龍宮城)・訪問7回目

スープは比内地鶏などの動物系に昆布などの乾物系を合わせて、生醤油など数種の醤油をブレンドしたカエシを加えたと思しき一杯。

着丼した瞬間に香る豊潤な鶏の風味はそのままに、以前に比べてコクを増したような印象のスープは、生醤油感が前に出過ぎない奥深い味わいで、完全に鶏出汁に主軸を置いたバランス♪

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 醤油そば スープ

なので他の素材を加えてのリニューアルではなく、こだわりの醤油を使用した事によるカエシの存在感にも、今まで以上にスポットライトを当てたマイナーチェンジと推察。

ほんのりとした甘みと鶏のダシ感が絶妙な塩梅でマッチしていて、全体的にはやや秋田ナイズされたネオクラシカル系といったイメージです!

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 醤油そば 麺

麺は自家製の細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。以前よりもしなやかさが増したようなイケ麺で、スープとの相性がバッチリ♪

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 醤油そば 具

具は2種類のチャーシュー、穂先メンマ、九条ネギ。低温調理のピンクチャーシューは肉の旨味しっかりで、バラチャーシューはトロ柔。シャキッと小気味よい食感の穂先メンマもマイウー!

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 味変 調味料

麺完食後に添え付けの黒七味を投入してピリ辛に味変♪

スープの変更も存分に楽しめましたが、それ以上に麺の進化が素晴らしい。会社からほど近い某人気店のラーメンをこの麺で食べてみたいです!

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城) 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

Ramen RyuGuJo(ラーメン 龍宮城)の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県秋田市手形山崎町10-58 羽川ビル1F
定休日:火曜日他
営業時間
11:00~15:00
18:00~21:00

席数:9席
カウンター×9
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1180m
バス停→若葉町から70m

第5回ラーメンスタンプラリー34杯目

第5回ラーメンスタンプラリー

第5回ラーメンスタンプラリー

第5回ラーメンスタンプラリー

第5回ラーメンスタンプラリー34杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>