名代三角そばや 十文字本店@秋田県横手市十文字町

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 外観

この日は久しぶりに十文字中華そばの御三家へ。前回が2016年5月なので2年1ヶ月ぶりの訪問になります♪

以前から三角そばやの各店に冷やしメニューがあったのは知ってましたが、ようやくゲットする事が出来ました!

名代三角そばや 十文字本店のローカルルールなど店の特徴

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 暖簾

1950年頃に創業。

店舗は山形県金山町にあった民家を移築して、横手市十文字町字本町6-1から現店舗に2007年8月に移転オープン。

秋田のご当地ラーメン十文字中華そば(十文字ラーメン)の御三家の一角。

先にレジで食券を購入してテーブルに食券を置いて、着丼を待つ先払いシステムを採用。

レジ前&壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

名代三角そばや 十文字本店のメニューなど

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 メニュー

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 メニュー

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 営業案内

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 営業案内

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 佐々木希 来店

前回記事(中華そば 並盛り)はこちら
名代三角そばや十文字本店・訪問8回目

名代三角そばや 十文字本店の冷やし中華そば

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 冷やし中華そば

冷やし中華そば(並) 780円

タレは焼き干し、煮干し、カツオ節などから抽出した動物系不使用のレギュラーの中華そばのスープがベースと思われますが、そこに甘みと酸味を加えた魚介出汁を感じる冷製仕立ての一杯。

焼き干しのクリアなダシ感&薄口のカエシがキリッと効いた、シャープな飲み口の温かいスープとはまた違った印象のまろやかな味わいで、甘みを加える事でコクを出しているイメージ♪

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 冷やし中華そば タレ

それ故に酸味に丸みがあり、コクのある甘酸っぱさがクセになるような味の組み立てなので、一般的な冷やし中華とは一線を画す、和出汁を生かした仕上がりになっています。

ダシ感こそ前面に出てませんが、「三角そばやが冷やし中華を作った」というよりは、「三角そばやの十文字中華そばを冷やし中華風にアレンジした」と表現した方がしっくり来る、これからの季節にピッタリな一品です!

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 冷やし中華そば 麺

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 冷やし中華そば 麺

麺は自家製の中細縮れ麺で程よいコシがありツル・プチな食感。冷水で〆ていて芯にクキッとした歯応えがあり、スルスルと啜り心地の良い無かん水麺です♪

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 冷やし中華そば 具

具はチャーシュー、キュウリ、錦糸玉子、カマボコ、ワカメ、ミカン、海苔、練りカラシ。細切りにされた具材は見た目にも色鮮やかで涼しげです!

名代三角そばや 十文字本店 秋田県横手市十文字町 冷やし中華そば 味変 調味料

途中から練りカラシを溶かして味変。更に添え付けの唐辛子を投入して辛めにしてフィニッシュ♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

名代三角そばや 十文字本店の店舗情報やアクセス

電話:0182-42-1360
住所:秋田県横手市十文字町梨木字羽場下63-1
定休日:不定休

夏期営業時間
11:00~19:00(祝日・連休は営業時間の延長あり)
※月曜は昼営業のみ

冬期営業時間
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:30
※月曜は昼営業のみ

席数:54席
カウンター×10
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×6
4名掛け小上がりテーブル×4
駐車場:30台(店舗敷地内)
※大型バスも駐車可能

最寄りの交通機関など
十文字駅から1930m
バス停→梨木上丁から470m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>