麺屋 羅漢@秋田県横手市条里

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 外観

ここ2〜3ヶ月で何回か訪問を試みましたが、思いっきり昼時の行列で2回ほど食べるのを断念していたので、今回は何とか開店時間に合わせて突撃。11:30に到着で11名待ちだったので、一巡目にギリギリ入れませんでしたが、久しぶりに食べれるのでテンション上がって思わず大盛&野菜増しでオーダーです!

麺屋 羅漢のローカルルールなど店の特徴

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 営業時間 営業案内 定休日

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 営業案内 注意書

2014年4月14日に創業。

店主さんは調理師免許・ふぐ調理師免許・野菜ソムリエなどの各種資格を取得する元和食の料理人。

店内に4名掛けの待ち合い席があり。それ以降の方は風除室スペースと外待ちです。

店頭と券売機に「カウンター1席、1杯の(ラーメン、つけ麺)の注文をお願いします。取り皿の提供はしておりません」との案内書あり。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

ラーメンの麺量は小盛→100g、並盛→200g、大盛→300g。つけ麺は券売機に表示されている麺量を選択。

「海老つけ麺」と「カラシビつけ麺」は、食べたい麺量の「つけ麺」の食券を購入した上で、それとは別に「海老つけ麺へ変更 50円」or「カラシビつけ麺へ変更 40円」を購入してオーダーするシステムになります。

麺量小盛りを選択した女性限定で焼きプリンが無料サービス。

ポイントカード提示で、つけ麺以外のラーメンの麺100g増しサービスあり。

ポイントカードは名前の欄の記入が必須で食券と一緒に提示が必要(後からの申告は不可)

ポイントカードは有効期限終了後、2ヶ月以内に来店し申請すると期限が1年間延長。スタンプ15個でラーメン1杯サービス。

羅漢辛痺ラーメンは初回の辛さと痺れは共に1で提供。2回目以降は1~3辛、1~3痺から選べます。

店内カウンター席後ろにある台の上に紙エプロンとヘアゴムが設置されてます。

味濃いめは卓上の正油ダレを使用。

席はカウンターのみ。

座席の下に荷物置きがあります。

支払いは現金のみ対応。

麺屋 羅漢のメニューなど

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 券売機 メニュー

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 券売機 メニュー

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 メニュー

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 メニュー

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 メニュー

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 メニュー

前回記事(羅漢ラーメン)はこちら
麺屋 羅漢・訪問37回目

麺屋 羅漢の羅漢ラーメン(大盛)+野菜増し

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 羅漢ラーメン 麺大盛り 野菜増し

羅漢ラーメン 770円
麺大盛り 100円
野菜増し 70

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系主体+香味野菜と思われる白湯ベースの醤油味で、タレには日本三大魚醤の一つである「しょっつる」を使ったG系ラーメン。ニンニクはもちろんアリでお願いしました。

まずは具材を混ぜずにスープを飲むと、豚骨、鶏ガラなどの動物系の旨みエキスがギュッと詰まったコク深い味わいで、サラリとした濃度以上にダシ感の分厚さを感じます♪

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 スープ

香味野菜のナチュラルな風味も実に心地よく、塩魚汁仕様の醤油ダレも適度な塩気を帯びていてキレがあり、豚鶏などの動物系の素材感たっぷりなスープをキュッと引き締めています。

途中からガッツリ混ぜればニンニクのインパクトのある香味が加わり、中毒性炸裂なG系ラーメンが完成。腹ペコなコンディションも相まって久しぶりの大盛+野菜増しでしたが、あっという間になくなっちゃいました!

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 自家製麺

麺は自家製の平打ち太ウェーブ麺で程よいコシがあり表面はしっとりとしたムチムチな食感。しっかりと茹で切られた自分好みの麺です♪

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 具

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 具

具は角煮チャーシュー、キャベツ、モヤシ、醤油漬けのニンニク。甘じょっぱい味付けの角煮チャーシューは味のアクセントとしても存在感あり!

麺屋 羅漢 らかん 秋田県横手市条里 味変 調味料

途中から添え付けの醤油ダレを投入してカラメに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 羅漢の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県横手市条里3-2-5
定休日:木曜日

営業時間
11:30~14:15頃(LO.14:15頃)
17:30~20:00頃(LO.20:00頃)

席数:11席
カウンター×11
駐車場:7台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
横手駅から1010m
バス停→一の口から120m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>