ラーメン 石乃黒@秋田県仙北郡美郷町南町

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 外観

今月オープンした新店へ早速行ってみました。場所は「宝介 六郷店」があった店舗で、宝介をやっていた方が独立してリニューアルしたお店のようです。だからなのか、店内には「青南蛮ラーメン」と「赤南蛮ラーメン」の看板が掲げられています♪

オープニングメニューは「青ナンバ」「赤ナンバ」「とんこつ生姜醤油」「台湾ラーメン」「旨辛つけ麺」の5種類で、青ナンバ→しょうゆベース、赤ナンバ→みそベースとの事。看板メニューと思われる青ナンバと赤ナンバは、あっさりとこってりからスープを選んで、添え付けの辛味を自分で投入して完成させるスタイルでした!

ラーメン 石乃黒のローカルルールなど店の特徴

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 営業時間 営業案内 定休日

「ニラなんばんラーメンの店 宝介 六郷店」として創業。

2019年9月9日に「ラーメン 石乃黒」へリニューアルオープン。

店内に10名掛けの待ち合い席あり。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

ラーメン 石乃黒からのお知らせとお願い

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 営業案内 お知らせとお願い

店内の席にお座敷・小上がりは御座いません。テーブルとカウンター席のみとなります(子供用椅子などの準備も御座いません)

できる限り1席1杯のご注文をお願い致します。

当店は、アルコール飲料のご提供は御座いません。

ラーメン 石乃黒のメニューなど

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 メニュー

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 メニュー

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 券売機 メニュー

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 メニュー

ラーメン 石乃黒の青ナンバ(こってり)

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり

青ナンバ(こってり) 880円

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり スープ

スープは豚骨などの動物系のみと思われる白湯ベースで、そこに背脂を加えたサラリとした豚骨醤油ラーメン。辛味は添え付けの青ナンバをセルフで投入する後入れスタイルで、全体的にリニューアル前の宝介を踏襲しているイメージです。まずは辛味なしでスープを飲むと、かなり醤油感は抑え気味なまろやか豚骨で、このままだとややマッタリとしている印象。

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり スープ

セルフ方式なので、まずは青ナンバを合わせてみると、青唐辛子独特の青臭さをフンワリと帯びながらも、ベースとなる豚骨スープのまろやさで、辛味は閉じ込められている感じで、結構な分量を加えましたが、個人的には完全にピリ辛な部類。

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 赤ナンバ 赤南蛮 こってり スープ

この時点ではレンゲの上で辛味をスープで溶いて飲んでいるので、最終的な味決めは後からで。お次に青唐辛子の3倍の辛さである赤ナンバを合わさると、確かに青ナンバよりは辛いですが、それでもやはりピリ辛な辛さレベル。味を決め兼ねたので、青×赤ブレンドにしてみる事に♪

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 赤ナンバ 赤南蛮 こってり スープ

一応、センターのメンマを境に左側が青ナンバで右側が赤ナンバのハーフ&ハーフですが、青は色合いとしては弱め。というより味としても赤が優位で、混ぜての相乗効果はあまり感じられませんでした。やはりどちらか一方をタップリ加えたほうが、味としてはメリハリが出るかも!

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり 麺

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり 麺

麺は中細縮れ麺でスル・モチな食感。後半はスープに馴染んでややモサッとした口当たりに♪

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ。モヤシは程よいシャキッと感を残しながらも、火はしっかり入っていて思いのほかボリュームあり!

ラーメン 石乃黒 秋田県仙北郡美郷町南町 青ナンバ 青南蛮 こってり 味変 調味料

最後に添え付けのブラックペッパーをワサッと投入してスパイシーに味変♪

ごちそうさまでした🍜

ラーメン 石乃黒の店舗情報やアクセス

電話:0187-82-1344
住所:秋田県仙北郡美郷町南町字都野150-2
定休日:水曜日

営業時間
平日 11:00~14:30頃
土日祝 11:00~14:30頃、17:30~19:30頃

席数:18席
カウンター×18
駐車場:14台(店舗前)

最寄りの交通機関など
飯詰駅から3130m
バス停→六郷米町から650m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>