骨スープ ラーメンあんちゃめ@秋田県横手市十文字町

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 外観新店オープンが続く横手ですが、中華そば 八兵衛より少し前に、十文字町の「めん亭 かめ」の跡地にオープンしたこちらへようやくの初訪問です♪

骨スープ ラーメンあんちゃめのローカルルールなど店の特徴

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 看板

2018年4月18日に創業。

「めん亭 かめ」の跡地にオープン。

店内に4名掛けの待ち合い席あり。

十文字町では珍しい鶏白湯専門店でオープニングメニューは醤油と塩のみ。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

麺量は普通→150g、大盛→200g。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

骨スープ ラーメンあんちゃめのメニューなど

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 メニュー

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 丸富製麺 花

骨スープ ラーメンあんちゃめの鶏白湯塩

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩

鶏白湯塩 750円

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩

スープは鶏ガラ、野菜などをジックリと炊き込んだと思われる鶏白湯で、十文字ラーメンとしては唯一無二な鶏白湯専門店の一杯。

軽くトロミがついたスープは臭みがなく、程よく鶏の旨みが抽出されたクリーミーな口当たりで、マッタリとしないように塩ダレはしっかりと効かせている印象♪

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩 スープ

適度な油分は感じますが重くなく、サラッと乳化したストレート直球な鶏白湯で、野菜由来と思しきナチュラルな甘みが全体を優しく包括しています。

時間の経過と共に塩気の輪郭がハッキリしてきますが、塩辛いというよりは後味のキレの良さにつながっていて、とても万人向けなバランスの鶏白湯に仕上がってます!

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩 麺

麺は細ストレート麺でコリ・プツな食感。プツンと歯切れの良い麺で後半はスープに馴染んでしなやかな口当たりに。花が届いていたので丸富製麺謹製の麺だと思います♪

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、青ネギ、味玉、糸唐辛子。大判なロールバラチャーシューはトロッと柔らかく、十文字町では珍しいシャキッとした穂先メンマがトッピング!

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩 味変 調味料

途中から添え付けのブラックペッパーを投入してピリッとスパイシーに味変♪

骨スープ ラーメンあんちゃめ 秋田県横手市十文字町 鶏白湯塩 りんごジュース

オープニングサービスと思われますが、会計時に100%りんごジュースを貰いました!

ごちそうさまでした🍜

骨スープ ラーメンあんちゃめの店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県横手市十文字町梨木村北36
定休日:当面の間は不定休
営業時間
11:00~15:00

席数:29席
カウンター×5
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×4
駐車場:15台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
醍醐駅から1790m
バス停→醍醐上丁から130m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>