龍横健本店 一見お断り 聚楽亭(じゅらくてい)@山形県最上郡金山町

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 外観

この日は3ヶ月ぶりに杉の町へ。実は一週間前に108号線経由で店に向かっていましたが、大事なプツを忘れてしまい、急遽にかほ市での食べ歩きに変更したほろ苦い思い出が。なので今回は何が何でも行かねばと思っていた次第。そして食べるのは最初から決めていたレギュラーの蒼龍そばです!

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭のローカルルールなど店の特徴

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 注意書

2016年9月7日に創業。

2016年4月に惜しまれつつも閉店した山形県新庄市のレジェンド店・龍横健の店主さんが開業。

一見さんお断りなので最初は常連さんとの同行が必須。

初訪問時はレギュラーの「朱龍そば」のみオーダー可能で、2回目の訪問から「蒼龍そば」もオーダー可能に。限定メニューは基本的に3回目以降でオーダー解禁となります。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

毎日日替わりで限定メニューを提供。

店内で使用したティッシュの放置は厳禁。必ずゴミ箱へ。

テレビが設置されてます。

席はカウンターのみ。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭のメニューなど

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 メニュー

前回記事(年越し蕎麦)はこちら
龍横健本店 一見お断り 聚楽亭・訪問38回目

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭の蒼龍そば

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 蒼龍そば アオ

蒼龍そば 700円

スープは豚などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、通称「アオ」と称されるレギュラーの2本柱の一角。調べたらちょうど1年ぶりの実食です。

しっかりとした豚などの動物系のダシ感がありつつ、煮干しなどの魚介系の旨みが鮮烈に効いたダブルスープで、合わせる醤油ダレをビシッとシャープに合わせたキレ味鋭い味の設計♪

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 蒼龍そば アオ スープ

昆布などの乾物系もキッチリと脇を固めている印象で、旨みは申し分ない上に全く雑味を感じないクリアな味わい。ネギの爽快な香味も絶妙な塩梅で、チャーシューの香ばしい風味がスープの程よいアクセントとしても存在感を発揮。

後半になっても微動だにしないバランスの良さも素晴らしく、むしろ時間の経過と共に旨みを増して尻上がり的な引きの強さを形成。1年ぶりに食べるレギュラーのアオは更に凄みを増していました!

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 蒼龍そば アオ 自家製麺

麺は自家製の太縮れ麺でコシがありブリ・モチな食感。縮れが強くところどころグリグリにねじれていて、激旨スープの絡みもバッチリなイケ麺です♪

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 蒼龍そば アオ 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔。薫香を帯びたチャーシュー&シャキッとした食感の穂先メンマも相変わらずメチャ旨!

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 蒼龍そば アオ 味変 調味料

麺完食後に添え付けの唐辛子をパラリと加えてピリ辛に味変♪

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭 じゅらくてい 山形県最上郡金山町 蒼龍そば アオ 完食

絶品!(b^ー°)
ごちそうさまでした🍜

龍横健本店 一見お断り 聚楽亭の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:山形県最上郡金山町
定休日:金曜日他
営業時間
11:00~14:00

席数:9席
カウンター×9
駐車場:3台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
真室川駅から7600m
バス停→金山病院前から1800m 

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>