中華そばの店 多むら@秋田県秋田市広面

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 外観

この日は久しぶりにこちらへ。実は定休日が変わったのを知らずに何回か日曜日に訪問するという凡ミスをかましていたので、スープがリニューアルされてからは初訪問。今回の目的もちろん塩中華そばと中華そばの食べ直しですが、腹ペコだったので肉ごはんもオーダーしちゃいました!

中華そばの店 多むらのローカルルールなど店の特徴

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 営業時間 営業案内 定休日

2019年7月3日に創業。

秋田県能代市の人気店「柳麺 多むら」の支店。

店主さんは東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」の立ち上げメンバーとして活躍された経歴の持ち主。

「たんたん倶楽部 秋田手形店」の跡地にオープン。

店舗前に3名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

片側がBOXシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

中華そばの店 多むらのメニューなど

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 券売機 メニュー

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 メニュー

中華そばの店 多むら・訪問4回目

中華そばの店 多むらの塩中華そば

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば

塩中華そば 750円

スープは丸鶏、牛骨、豚肉などの動物系+節などの魚介系と思われる清湯ベースで、そこに昆布、椎茸、薄口白醤油、みりん、白ワイン、酢などを合わせた塩ダレを加えた中華そば。

丸鶏の旨みを軸に豚肉でコクを重ねている印象のしっかりとした動物系のダシ感で、牛骨はそれほど前に出ないながらもさり気なく味に深みを加えているイメージ。脇を固める節などの魚介系もふんわり感じます♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば スープ

塩ダレ由来の昆布、椎茸などの乾物系でキッチリと旨みを底上げしていて、能代本店の塩ラーメンのようにキレ味のあるタイプではないですが、白ワインや酢の効果もあり後味はスッキリ。

表面に浮いた揚げネギの風味も香ばしく、スープに適度なジャンク感を付与しています。これは外旭川店で提供していた「塩らぁ麺」とリニューアル前のここの「塩中華そば」の良いところ取りな一杯だと思います!

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば 自家製麺

麺は自家製の平打ちの中細ストレート麺でスル・モチな食感。適度なしなやかさも併せ持ったイケ麺です♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 塩中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、九条ネギ、揚げネギ。ホロ柔なチャーシューがメチャ旨!

中華そばの店 多むらの中華そば

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 醤油 中華そば

中華そば 750円

スープは丸鶏、牛骨、豚肉などの動物系+節などの魚介系と思われる清湯ベースで、そこに豚肉、鶏肉、牛肉、乾物、野菜出汁を合わせた醤油ダレを加えた一品。

しっかりとした丸鶏、豚肉などの動物系のダシ感に節などの魚介系がふわりと香るスープは、塩中華そばよりは牛骨の旨みが適度に顔を覗かせるコク深い味わい♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 醤油 中華そば スープ

醤油ダレ由来の豚肉×鶏肉×牛肉ミックスなハイブリッドな動物系出汁が更に滋味を重ねていて、乾物系や野菜の香味で味と整えているイメージ。こちらも揚げネギの香ばしさが堪りませんね〜。

やはり外旭川店の「醤油らぁ麺」とリニューアル前のここの「中華そば」の良いところ取りな感じですが、程よいジャンク感に加えてこちらには中毒性も備わっています!

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 醤油 中華そば 自家製麺

麺は自家製の平打ちの中細ストレート麺でスル・モチな食感。適度なしなやかさも併せ持ったイケ麺です♪

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 醤油 中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、九条ネギ、揚げネギ。

中華そばの店 多むらの肉ごはん

中華そばの店 多むら 秋田県秋田市広面 醤油 中華そば 肉ごはん

肉ごはん 150円

ゴロっと大きめに刻まれたコロコロチャーシューは柔らかくて、チョイ掛けな醤油ダレも相まって旨旨。これが150円はかなりCP高いです!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そばの店 多むらの店舗情報やアクセス

電話:018-836-3113
住所:秋田県秋田市広面字昼寝5-1
定休日:日曜日

営業時間
11:00〜14:30
※現在は昼営業のみ

席数:28席
カウンター×10
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
駐車場:12台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1460m
バス停→野崎から20m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>