大須賀食堂(おおすがしょくどう)@秋田県能代市河戸川

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 外観

「ら〜めん しののめ屋」のアフターで向かったのは、外観からもノスタルジックな雰囲気が漂うこちらへ。場所は秋田市から能代市へ秋田道で向かうと、能代南インターを下りて最初の十字路をまっすぐ国道7号線へ行くのではなく、浅内方面へ右折して2.6kmほど進んで右側。「ホルモン定食 ラーメン」の看板を掲げているので、前からかなり気になっていました♪

メニューはラーメン、そば、うどん等の麺類に定食、丼、オムライス、チャーハン、カレーライスなどのご飯ものが揃う和洋中折衷な老舗の食堂らしいラインナップ。ホルモン好きとしては当然ながら店の看板メニューと思われるホルモンに目は釘付けですが、初訪で連食だったので今回はタンメンのみをオーダーしてみました!

大須賀食堂のローカルルールなど店の特徴

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 看板

1972年に創業。

秋田県のご当地グルメである「キリタンポ」の提供店。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

大須賀食堂のメニューなど

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 メニュー 営業案内 定休日

大須賀食堂のタンメン

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 タンメン

タンメン 650円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系主体+野菜と思われる清湯ベースで、そこに炒めた豚肉や野菜を合わせて一緒に煮込んだ熱々なタンメン。味は塩のようですが、見た目は醤油スープっぽいです。

程よい鶏ガラなどのダシ感がありつつ、炒め煮にした豚肉からも旨みが抽出されたスープは、シンプルな味の構成ながら動物系の出汁がしっかりとしていて、昔ながらのほっこりとした雰囲気を漂わせながらもかなり堅実な味造り♪

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 タンメン スープ

上記のごとく、見た目は醤油ラーメンベースかと思いきや、味はキリッと塩気が効いた塩味で、醤油の風味を感じないのが何とも不思議。旨みに対する塩分濃度も過不足なくバランスがいいです。

そこに野菜のナチュラルな甘みが馴染んで適度にコクを付与。これぞ老舗の食堂のタンメンといった面持ちですが、かなりクオリティーが高いです。これはノスタルジック系のタンメンとしては秋田の中でもかなり上位かと思います!

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 タンメン 麺

麺は細縮れ麺で歯応えがありスル・パツな食感。熱々なスープに合わせて硬めに仕上げたようなパリッした口当たり♪

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 タンメン 具

具は豚肉、ネギ、ニンジン、キャベツ、ピーマン、モヤシなど。豚肉と野菜を麺と一緒の頬張ると最高ですね!

大須賀食堂 おおすがしょくどう 秋田県能代市河戸川 タンメン 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

ここは看板メニューのホルモンも気になりますし、ピリ辛豚丼セット・チャーハンセットなども食べたいので、次は腹ペコで訪問してガッツリ喰らいたいです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

大須賀食堂の店舗情報やアクセス

電話:0185-53-4611
住所:秋田県能代市河戸川前山49-5
定休日:日曜日、祝日
営業時間
11:00~16:00頃

席数:26席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:10台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
能代駅から3250m
バス停→ 河戸川前山から80m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>