田中屋本店@秋田県大仙市戸地谷

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 外観

この日は大仙市でのランチタイムで国道13号線沿いにあるこちらへ。少し前に大仙市花館上町にある「田中屋 支店」にも訪問しましたが、ようやく本店に行くことが出来ました♪

メニューはそば、中華そば、うどん等の麺類に丼などのご飯ものが揃う老舗の蕎麦屋らいしラインナップ。セットメニューも豊富なので迷いましたが、今回は単品で天婦羅中華そばをオーダーしてみました!

田中屋本店のローカルルールなど店の特徴

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 看板

1952年に創業。

店舗は約20年前に秋田県大仙市大曲丸の内町から現店舗へ移転リニューアル。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

田中屋本店のメニューなど

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 メニュー

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 メニュー

田中屋本店の天麩羅中華そば

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 天麩羅中華そば

天麩羅中華そば 850円

スープはカツオ節などの魚介系+昆布、椎茸などの乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、海老の天ぷらが1本トッピングされた和風中華そば。大仙市なのでかき揚げっぽいものがトッピングされた、ソウルフードの「天中」の可能性もあるかなと思いましたが、これぞ蕎麦屋な海老天の中華そばでした。

程よいカツオ節などの魚介系のダシ感を軸に、昆布、椎茸などの乾物系が脇を固めたシンプルな味の構成で、合わせる醤油ダレは濃い甘な純和風テイスト♪

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 天麩羅中華そば スープ

油浮きもほとんどないストレート直球な蕎麦つゆで、時間の経過と共に海老の天ぷらの衣からジワジワと油分がスープに浸透して気持ちコッテリとした味加減に。

後半は味の輪郭がクッキリになり、やや塩気の強さを感じますが、しょっぱいと言うよりは甘口スープの後味をキリッと引き締めているイメージ。何とも老舗の蕎麦屋らしい中華そばです!

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 天麩羅中華そば 麺

麺は中細ウェーブ麺でツル・ムチな食感。後半はスープに馴染んでしっとりとした口当たりに変化♪

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 天麩羅中華そば 具

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 天麩羅中華そば 麩

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海老の天ぷら、ホウレン草、海苔、麩。チャーシューは脂身のない、海老の天ぷらは衣に海苔が仕込まれたユニークな一品。麩はもちろんスープをたっぷりと吸わせて最後にチュルンと頂きました!

田中屋本店 秋田県大仙市戸地谷 天麩羅中華そば 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

カツ丼が美味そうだったのでいつか食べてみたいです!

ごちそうさまでした🍜

田中屋本店の店舗情報やアクセス

電話:0187-62-5211
住所:秋田県大仙市戸地谷字大和田399-1
定休日:火曜日

営業時間
11:00〜15:00
17:00〜20:30

席数:31席
2名掛けテーブル×1
3名掛けテーブル×5
2名掛け小上がりテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:15台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
大曲駅東口から1310m
バス停→大花町から800m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>