食堂 十九番@秋田県横手市

食堂 十九番 外観

食堂 十九番 外観

食堂 十九番のローカルルールなど店の特徴

「天の戸」の浅舞酒造の隣りにあるかつ丼が人気の食堂。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

食堂 十九番のメニューなど

食堂 十九番 定休日 営業カレンダー

食堂 十九番 メニュー

食堂 十九番 メニュー

この日は平鹿周辺での昼休みとなり、約5年8ヶ月ぶりに訪問したのはこちら。調べたら前回が2012年2月5日という事で、同じ並びにある浅舞酒造(天の戸)の酒蔵開放の日でした!

何を食べたのか全く記憶にありませんでしたが、酒蔵開放前の練習としてホルモン焼きを肴に瓶ビールをやっつけてました(笑)なので、ラーメン的には初訪です♪

食堂 十九番の中華

食堂 十九番 中華とかつ丼

中華 500円
かつ丼 700円

食堂 十九番 中華

スープは鶏、豚などのアッサリな動物系ベースと思われますが、旨み&塩分がピシッと決まったストレート直球なノスラーといった面持ち♪

食堂 十九番 中華 スープ

油分量が抑え気味なスッキリとした味わいで、ほんのりとした乾物系が屋台骨を支えているイメージ。

時間の経過と共にやや塩分の輪郭がクッキリしてきますが、それもひっくるめてホッコリな一杯です!

食堂 十九番 中華 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありスル・プチな食感。スープなマッチしたシンプルな中華麺です♪

食堂 十九番 中華 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューは小ぶりながらホロッとほぐれる柔らかさ!

食堂 十九番 中華 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

食堂 十九番のかつ丼

食堂 十九番 かつ丼

食堂 十九番 かつ丼

小皿の漬け物と味噌汁付きのかつ丼は、やや薄めにカットされたミシッと歯応えのある肉質のカツで、トロッとした玉子でとじられた王道的な食堂の一品。

食堂 十九番 かつ丼

割り下は秋田県好みの濃い口で甘じょっぱい味付けで、白飯にシミシミのご飯が進む系。

食堂 十九番 かつ丼

カツの下にタップリと敷かれたタマネギは、シャキッとした食感を残した絶妙な火入れ加減で、とんかつ単体のクオリティで勝負するタイプというよりは、総合力で愛されている地域密着型のかつ丼といった感じ!

ごちそうさまでした🍜

食堂 十九番の店舗情報やアクセス

電話:0182-24-1319
住所:秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞385
定休日:不定休
営業時間
11:30~19:30

席数:30席
カウンター×4
4名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×4
6名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
醍醐駅から4860m
バス停→浅舞覚町から100m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>