堂の浦 栄町本店@徳島県徳島市

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 外観

最大70%オフ!JALの「青森県・秋田県~四国」乗継割引28を利用しての四国ラーメンツアー。堂の浦 駅前店からの〜2軒目は、堂の浦の本店である栄町店へ♪

降り立つ空港を徳島にした最も大きな理由は、日曜・祝日が定休日な上に、営業時間が23:00~翌3:00となかなかハードルが高いこちらに訪問するためでした。23:05に到着でしたが店内は既に満席の2名待ち。深夜なのに凄い賑わいです!

堂の浦 栄町本店のローカルルールなど店の特徴

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 営業時間 営業案内

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 入口

2011年4月に創業。

2012年12月には2号店→堂の浦 駅前店、2017年8月には3号店→堂の浦 富田町店をオープン。

店舗前に15名掛けの待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

堂の浦 栄町本店のメニューなど

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 メニュー

堂の浦 栄町本店の鯛の塩らーめん

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 鯛の塩らーめん

鯛の塩らーめん 600円

スープは鯛のアラなどから旨みを抽出した、鮮魚系の鯛出汁がベースになった塩清湯と思われますが、こちらは完全に鯛に特化した看板メニュー的な一杯。

香味油+アラ出汁の合わせ技と思われる鯛のダシ感は、サラリとしながらも濃度以上にギュッと旨みが凝縮されているイメージで、その味わいは濃厚にしてリッチ♪

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 鯛の塩らーめん スープ

野菜由来と思しきナチュラルな甘みも程よくスープに溶け込んでいて、旨みのインパクトに合わせて塩気もしっかり入れてますが、全く塩角がない絶妙な塩梅。

駅前店で食べた「雲丹潰し」同様に具材に肉素材はありませんが、白ゴマのアクセントがバッチリとハマっていて、途中でパリッパリに揚げられた香ばしい鯛皮を食べれば、尻上がり的にグングン加速する鯛の旨みを存分に堪能できます!これもまた美味!!

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 鯛の塩らーめん 麺

麺は細ストレート麺でコシが強くパツパツな食感。駅前店の「雲丹潰し」同様にやや粉感が強めな印象の低加水麺です♪

堂の浦 栄町本店 徳島県徳島市 鯛の塩らーめん 具

具は揚げた鯛皮、白髪ネギ、カイワレ、白ゴマなど。鯛皮は具材として美味しいでだけではなく、鯛ラーメンとしての存在感をグッと押し上げています!

連食なのでオーダーしませんでしたが、メニューには「替飯」「明太替飯」「チーズ替飯」「超替飯」の4種類の替飯が。このスープにご飯投入のダシ茶漬けは鉄板だと思います♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

堂の浦 栄町本店の店舗情報やアクセス

電話:090-7620-3594
住所:徳島県徳島市栄町1-30 Jsビル1F
定休日:日曜日、祝日(祝前日は営業)

営業時間
23:00~翌3:00頃
※売切次第終了

席数:20席
カウンター×12
8名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
阿波富田駅から720m
バス停→秋田町一丁目から130m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>