豚珍行@愛媛県松山市

豚珍行 愛媛県松山市 外観

最大70%オフ!JALの「青森県・秋田県~四国」乗継割引28を利用しての四国ラーメンツアー。堂の浦 駅前店からの〜堂の浦 栄町本店からの〜ラーメン東大 大道本店からの〜まゆみの店からの〜製麺処 蔵木からの〜旭軒 本店からの〜瓢太からの〜8軒目はこちらへ♪

松山の歓楽街にある〆ラーの定番店という事ですが、時間的には少し早めと思われる22:00頃に訪問で、既に広い店内は凄い賑わいぶり。それもそのはず、店内を見渡せば〆ラーではなく餃子や焼きそば等を肴に、2次会もしくは3次会としてガッツリ飲んでいる方が多数でした!

豚珍行のローカルルールなど店の特徴

豚珍行 愛媛県松山市 暖簾

豚珍行 愛媛県松山市 営業時間 営業案内 ランチサービス

1974年に創業。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

月曜~土曜の11:30~14:00はランチタイムサービスで、中華そば・焼豚麺・味噌ラーメンの麺量を1玉・1.5玉・2玉から自由に選べます。

連食者&お子様連れには嬉しい「半そば 570円」「半そばワンタン麺 720円」があります。

テレビが設置されてます。

豚珍行のメニューなど

豚珍行 愛媛県松山市 メニュー

豚珍行 愛媛県松山市 メニュー

豚珍行 愛媛県松山市 メニュー

豚珍行の半中華そば

豚珍行 愛媛県松山市 中華そば 半そば

半そば 570円

スープは豚骨主体+鶏ガラなどの動物系に加えて昆布、野菜などから抽出したと思われる清湯ベースで、そこに甘口の醤油を合わせた、やや濃いめの甘じょっぱい豚骨醤油ラーメン。

豚骨は背ガラなども投入したようなインパクトのある豚風味がありつつも、昆布などの乾物系の旨みアシストも程よく、生姜などの香味野菜がフワリと香る比較的ベーシックな味の構成♪

豚珍行 愛媛県松山市 中華そば 半そば スープ

松山のラーメンらしい甘味も感じられますが、砂糖というよりは甘口醤油+みりんの合わせ技のような、ダシ感に馴染んだ心地よい良い甘さなので、違和感なくスルスルと食べれます。

時間の経過と共に醤油の輪郭がクッキリに変化しますが、塩気を強く感じるというよりは後味のキレが増し、むしろバランスは良くなるイメージ。個人的にかなり好みのタイプの〆ラーです!

豚珍行 愛媛県松山市 中華そば 半そば 麺

麺は平打ちの細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。麺肌が滑らかな低加水麺で軽快な啜り心地です♪

豚珍行 愛媛県松山市 中華そば 半そば 具

具はチャーシュー、メンマ、青ネギ、モヤシ、キクラゲ。タップリのネギにコリッとしたキクラゲの食感がいい感じです!

豚珍行 愛媛県松山市 中華そば 半そば 味変 調味料

途中から添え付けのおろしニンニクをして味変♪

ここは秋田に出店してくれたら、「末廣ラーメン本舗」的な立ち位置で間違いなく流行りそう!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

豚珍行の店舗情報やアクセス

電話:089-943-2404
住所:愛媛県松山市二番町1-10-6
定休日:無休

営業時間
11:30~14:00
18:00~翌4:00
※日祝は夜営業(18:00~翌3:00)のみ

席数:52席
カウンター×10
5名掛けテーブル×7
7名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
伊予鉄道・勝山町駅から340m
バス停→一番町二丁目から130m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>