柳の下 末弘軒本店@富山県富山市

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 外観

飲み会を絡めた富山・長野・新潟遠征。貪瞋痴からの〜2軒目は富山市に戻ってこちらへ。富山のご当地ラーメンと言えばもちろん「富山ブラック」ですが、味が濃い印象なので、その前にあっさり醤油味のラーメンを先に食べるべく、こちらの老舗へ先に来ました♪

自分は1階で食べたので2階の状況まではわかりませんが、40名以上は座れる広めの1階店舗はほぼ満席状態という賑わいぶりでした!

柳の下 末弘軒本店のローカルルールなど店の特徴

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 旧店舗 写真 資料 ギャラリー

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 メニュー看板

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 メニュー看板

1931年に創業。

最初は屋台での営業でしたが1936年に現在の大手通りにお店を構える。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

連食者&お子様連れには嬉しい「ミニ中華そば 400円」「小ワンタンメン 630円」「ミニ五目 650円」がある上に、各種ミニ丼やミニミニセット等がある豊富なメニュー構成。

ポイントカードがあり会計金額の500円毎にスタンプ1個もらえるポイントカードがあり、16個貯めると500円の食事券として使え、満タンのスタンプ10枚でお楽しみプレゼントがもらえます。

漫画&テレビが設置されてます。

近隣の指定駐車場(市民プラザ、ユウタウン総曲輪、名鉄協商パーキング)を利用すると、会計2000円未満で30分駐車券or会計2000円以上で1時間駐車券がもらえます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

柳の下 末弘軒本店のメニューなど

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 メニュー

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 メニュー

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 メニュー

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 駐車場案内

柳の下 末弘軒本店の手打ワンタンメン

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 手打ワンタンメン 中華そば

手打ワンタンメン 830円

スープは鶏ガラなどの動物系に煮干しなどの魚介系を合わせた清湯ベースの醤油味で、フレッシュさをモットーに丁寧に出汁を取った、創業当初からのダブルスープ。

程よい鶏ガラのダシ感を軸にしながらも、ジンワリとした煮干しの風味が合わさった滋味溢れる味わいで、野菜のナチュラルな甘みも溶け込んだホッコリする味のバランス♪

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 手打ワンタンメン 中華そば スープ

必要最小限に押さえた油分も身体に優しく、本当に毎日でも食べれそうな親しみやすい美味しさ。ダシ感に合わせたカエシと油分の止め具合が絶妙な落としどころ。

全体的な雰囲気ですが、醤油感をやや抑え気味にした福島ご当地の白河ラーメンのような印象を受けたので、自分も含めて東北人には舌馴染みのある味わいかもしれません。しみじみ美味しいです!

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 手打ワンタンメン 中華そば 自家製麺 手打ち麺

麺は自家製の太縮れ麺で程よいコシがありモッチリ・スルスルな食感。表面が凸凹した手打ち麺で、ランダムに縮れた形状が面白いです♪

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 手打ワンタンメン 中華そば 具

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 手打ワンタンメン 中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、手打ちワンタン。何回も折り畳んで伸ばした皮は向こうが透けるくらいに極薄で、トロトロ・フワフワでマイウー!

柳の下 末弘軒本店 富山県富山市 手打ワンタンメン 中華そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けの白えび七味胡椒をパラリと投入して味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

柳の下 末弘軒本店の店舗情報やアクセス

電話:076-421-7019
住所:富山県富山市総曲輪4-6-9
定休日:水曜日・第3火曜日(祝日は営業)

営業時間
11:00~20:00(LO.20:00)
※火曜日は昼営業(11:00~15:00)のみ(祝日は通常営業)

席数:71席(下記1階43席+2階)
カウンター×5
2名掛けテーブル×4
4名掛けテーブル×3
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:なし(近隣の指定コインパーキング利用でサービス券の支給あり)

最寄りの交通機関など
富山地方鉄道・大手モール停留場から90m
バス停→越前町から100m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>