柳麺 多むら 外旭川店@秋田県秋田市外旭川

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 外観

前回、平日限定なのをチェックし忘れて日曜日に訪問して、食べれなかった味噌らぁ麺を求めて昼の部に突撃。思いっきり昼時でしたがタイミング良くすんなり着席出来ました。着丼前に店長と軽く話をするチャンスがありましたが、また限定メニューなども提供していくようなので今後の動向が楽しみです!

柳麺 多むら 外旭川店のローカルルールなど店の特徴

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 営業時間 営業案内 定休日

2017年4月28日に創業。

2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の2号店。

店主さんは東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」の立ち上げメンバーとして活躍された経歴の持ち主。

入口がスロープになっています。

席数が多く、かつ店内に15名ほど座れる待合い席があるので、込む合う時間帯でも店内待機が可能。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

気まぐれで限定メニューを提供。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

スープが冷めにくい有田焼の丼鉢を使用していて、ラーメンの特性に合わせて醤油・塩・味噌で別々のものを使うこだわりぶり。

2018年4月3日から全メニュー自家製麺に移行。

BOX席のテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

柳麺 多むら 外旭川店のメニューなど

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 券売機 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 メニュー

前回記事(醤油らぁ麺)はこちら
柳麺 多むら 外旭川店・訪問30回目

柳麺 多むら 外旭川店の味噌らぁ麺

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 味噌らぁ麺 味噌ラーメン

平日限定・味噌らぁ麺 800円
味付玉子 100円

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 味噌らぁ麺 味噌ラーメン スープ

スープは煮干しなどの魚介乾物系のみから抽出した動物系不使用の清湯ベースで、店長ゆかりの秋田県南のwhite&blackな店をオマージュした一品。例年の動物系主体のものとはガラッと趣向を変えた味噌ラーメンです。

煮干しなどの魚介乾物系のダシ感がキッチリとスープの旨みを支えてますが、いわゆるビターさのあるニボニボといった感じではなく、水出しで旨味エキスのみを引き出したようなクリアな味わい♪

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 味噌らぁ麺 味噌ラーメン スープ

かつ重層的でコク深いのは塩らぁ麺と同様に、片口鰯、うるめ鰯、鯵、鯖などの合わせ技な魚介乾物系なのかもしれませんが、そこに合わせる味噌ダレも主張の強い味噌ではないものの、出汁素材に負けないようにしっかりと効かせている印象。

途中から具材の柚子皮を混ぜれば、旨み溢れる豊麗なスープに柑橘風味が加わり、スッキリとした爽快な味噌ラーメンに変化。この辺の丼内進化も含めて、正に県南にあった某店オマージュな一杯だと思います!

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 味噌らぁ麺 味噌ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち中太ストレート麺で程よいコシがありモッチリな食感。程よい弾力がありつつ、後半はスープに馴染んでしっとりとした口当たりに♪

柳麺 多むら 外旭川店 秋田県秋田市外旭川 味噌らぁ麺 味噌ラーメン 具

、具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、九条ネギ、味玉、柚子皮。黄身がネットリで濃厚な味玉がマイウー!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

柳麺 多むら 外旭川店の店舗情報やアクセス

電話:018-893-5772
住所:秋田県秋田市外旭川小谷地44-1 サンフェスタ外旭川内
定休日:木曜日
※2019年11月から定休日が水曜→木曜に変更

営業時間
11:00~15:00
18:00~20:00

席数:40席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
6名掛けBOXテーブル×3
駐車場:300台(サンフェスタ敷地内)

最寄りの交通期間など
土崎駅から2990m
バス停→旭野団地から370m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>