中華そばde小松@秋田県大仙市大曲丸の内

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 外観

平日の県南ランチタイムでラーメンを食べるのがかなり厳しくなってしまった為、休日にフラッと大曲へ。デコマツさんが手掛ける中華系の限定で、かつsisimali(ししまり)とのコラボメニューとあれば、食べない訳にはまいりません♪

しかも少し前からちょくちょく提供していて、いつか食べたかった炒麺シリーズという事で、とても楽しみにしていました。この日のサイドメニューは辛い炒飯という事で、当然ながらオーダーです!

中華そばde小松のローカルルールなど店の特徴

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 駐車場案内

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 駐車場案内

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 駐車場案内

2014年5月12日に創業。

店主さんは東京・池袋の人気店「麺や Hulu-lu」などで修行した経歴の持ち主で地元・大仙市で開業。

店舗情報はFacebookページ・Instagramで発信。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

券売機にボタンがない「自家製肉ワンタン」「京都直送九条ネギ」など直接現金で購入するトッピングもあります(券売機上のホワイトボードに記載あり)

昼の部と夜の部でそれぞれ違う限定メニューを提供。

毎週日曜日は通常の限定メニュー以外のスポット的な限定麺を提供する場合があり、店主さんの修行先である池袋・麺屋Hulu-luの自家製麺使用&全品味玉付きなどのサービスもあり。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

雑誌&テレビが設置されてます。

荷物置きのカゴがあります。

支払いは現金のみ対応。

中華そばde小松のメニューなど

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 メニュー

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 券売機 メニュー

前回記事(辛い鶏つけそば+生卵)はこちら
中華そばde小松・訪問30回目

中華そばde小松の海老辛炒麺&辛いチャーハン

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 海老辛炒麺 辛いチャーハン 炒飯

海老辛炒麺 880円
辛いチャーハン 150円

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 海老辛炒麺

タレは中国醤油をベースにオイスターソース、豆板醤で調味したと思われる麺を、具材と一緒に炒めて提供される本場仕立ての炒麺で、今回は少し前にコラボした秋田市の人気店・Noodle Restaurant sisimali(ししまり)の香味油「エビエビ」を使った海老バージョン。

まずは混ぜずに麺を引っ張り出して食べると、着丼する前に厨房から漂ってくる香ばしい風味そのままに、ファーストインパクトで口の中に飛び込んで来るのは濃厚でまろみのある醤油ダレの旨味で、後から香味油由来の海老風味がブワァーっと押し寄せるイメージ♪

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 海老辛炒麺 混ぜる 味玉

途中からガッツリ混ぜれば、刻みチャーシューの旨みや野菜の香味が加わり更に奥深い味わいへと変化。ふわりと香るニンニクとの相性もバッチリで、日曜はサービスの味玉は味変アイテムとしてパッカーンして美味しく頂きました。

タレと麺、具材を一緒に炒めているので一体感があり、満遍なく散らされたタケノコのコリコリ食感やキクラゲのプリプリ感も絶妙なアクセントに。これは中華料理系のメニューを得意とする中華そばde小松ならではの逸品ですね!

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 海老辛炒麺 麺

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 海老辛炒麺 麺

麺は平打ちの中太縮ウェーブ麺でモチモチな食感。タレと具材を巻き込んでガッツリ絡みます♪

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 海老辛炒麺 具

具は刻みチャーシュー、九条ネギ、ネギ、タケノコ、キクラゲ、味玉など。一緒に炒めたネギの具材としての旨みと、後のせの九条ネギの薬味としての使い分けが実に巧妙!

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 辛いチャーハン 炒飯

辛い炒飯は出汁の旨みと細かく刻んだ刻みチャーシューの旨みに加えて、豆板醤由来と思われる辛味がふんわりなピリ辛仕立て。

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 辛いチャーハン 炒飯

既にチャーしているものを提供するスタイルというのもあり、全体的には中華風な炊き込みご飯のイメージですが、これで150円なら十分に満足出来る美味しさです♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そばde小松の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県大仙市大曲丸の内2-4-3
定休日:不定休

営業時間
11:30~14:30
18:00~22:00
※日曜日は昼営業(11:30~14:30)のみ
※当面の間は上記営業時間に変更

席数:6席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
駐車場:5台(店舗の右斜め前のマンションの駐車場。角に沿ってL字の34番~38番)

最寄りの交通期間など
大曲駅西口から660m
バス停→丸の内から40m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>