親鶏らぁ麺 いし川@秋田県秋田市中通

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 外観

この日は秋田駅前に用事があったので、以前から狙っていた期間限定メニューを求めてこちらへ。秋田ご当地の「しない鶏ラーメン」を提供する店は由利本荘・にかほ地区を中心に数十店舗はあるかと思いますが、今まで自分が食べた中で冷製仕立てだったのは、にかほ市のサンライズだけだったかと。という訳で食べるのを楽しみにしていました!

親鶏らぁ麺 いし川のローカルルールなど店の特徴

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 営業時間 営業案内 定休日

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 営業カレンダー 定休日

2020年11月18日に創業。

「洋食屋 千秋軒」→「Buono Takamura(ボーノ・タカムラ」の跡地にオープン

秋田のご当地「しない鶏ラーメン」の提供店。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店で、2020年12月3日より朝営業を開始(朝らぁ麺特別価格で営業)

店舗情報はTwitter・Facebookページで発信。

店舗前に2名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

ころも(天かす)は無料サービス。

連食者&お子様連れには嬉しい「小盛り 690円」があります。

荷物置きのカゴあり。

片側がベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(PayPal・LINE Pay)可能。

親鶏らぁ麺 いし川の朝らぁ麺システム

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 朝らぁ麺 朝ラーメン メニュー

店主さん一人での営業なのでセルフサービス

朝らぁ麺は通常より100円引きの特別価格

カウンター注文口で注文する前金制で支払い時に渡された食券の番号が呼ばれたら自分で取りに行くセルフスタイル。

食後は添え付けの布巾でテーブルを拭く。

食べ終わった丼・グラスなどの食器もカウンター返却口へ返すセルフシステム。

親鶏らぁ麺 いし川のメニューなど

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 メニュー

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 メニュー

前回記事(親鶏らぁ麺+天かす)はこちら
親鶏らぁ麺 いし川・訪問1回目

親鶏らぁ麺 いし川の親鶏らぁ麺

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 秋田ご当地 しない鶏ラーメン 冷たいラーメン

冷たい親鶏らぁ麺(普通盛り) 770円
ころも(天かす) 無料

スープは親鶏などの動物系主体と思われる清湯ベースの醤油味で、由利本荘市のご当地ラーメンである「しない鶏ラーメン」の夏季限定で提供の冷たいver。無料でオーダー可能なころも(天かす)もトッピングしてみました。

しっかりとした親鶏の旨みはレギュラーの温かい親鶏らぁ麺そのままに、雑味などのネガティヴ要素を全く感じさせないクリアなダシ感で、油浮きもほとんどないあっさりとした味わい♪

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 秋田ご当地 しない鶏ラーメン 冷たいラーメン スープ

そこに無料トッピングした天かすの油分が合わさる事で、適度な食べ応えも演出しています。具材のネギの爽快な香味やカイワレのほんのりビターな味のアクセントもスープにばっちりハマってます。

途中からドンのフチに盛り付けられたおろし生姜を溶かせば、爽やかな辛味がスープに加わりスッキリとした後味に。ありそうでなかなか無い冷たいしない鶏ラーメンですが、これは秋田市の新たな夏の風物詩たる一杯だと思います!

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 秋田ご当地 しない鶏ラーメン 冷たいラーメン 麺

麺は中細ストレート麺で程コシがありクキクキ・モチモチな食感。ガッシリとした歯応えで弾力もあり喉ごしも涼やかな中華麺です♪

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 秋田ご当地 しない鶏ラーメン 冷たいラーメン 具

具は親鶏肉、メンマ、ネギ、ころも。親鶏肉は正に「しない(硬い)」歯応えで、ガシガシ噛みながら麺を食べるも堪りません!

親鶏らぁ麺 いし川 秋田県秋田市中通 秋田ご当地 しない鶏ラーメン 冷たいラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの酢とラー油を投入してスッキリピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

親鶏らぁ麺 いし川の店舗情報やアクセス

電話:018-874-8830
住所:秋田県秋田市中通2丁目1-48 仲小路ビル1F
定休日:火曜日

営業時間
7:00〜10:00
11:00〜15:00

席数:21席
カウンター×5
2名掛けテーブル×4
4名掛けテーブル×2
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から530m
バス停→中通二丁目から150m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>