ラーメン やまや@青森県南津軽郡田舎館村

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 外観

津軽煮干しラーメンの系譜・山忠(やまちゅう)系の食べ歩き。1軒目は創業者である店主さんが2012年にオープンしたこちらへ。山忠系は黒石市にある「山忠やまや」が創業店ですが、創業者であるオヤジさんが娘夫婦に店を譲って、自身は弘前市和徳町に「山忠ソバ屋(通常やまや)」を開業し、2012年には「ラーメン やまや」として田舎館村に移転リニューアルしました♪

なので創業店は黒石市にある「山忠やまや」ですが、総本山は比較的新しい田舎館村の「ラーメン やまや」という事になるかと思います。ちなみに弘前市に3店舗展開している「山忠」は、本店的な位置付けの「山忠 城南店(山忠食堂)」の店主さんが、創業者である「ラーメン やまや」の店主さんの甥っ子で、親戚関係にあるとの事。そして津軽百年食堂で有名な「三忠食堂」は全く無関係なので、覚え切れない自分用にメモとして記しておきます(笑)

メニューはワンコインのラーメンのみで、サイドメニューやトッピングどころか麺の大盛も無しというシンプルこの上ない構成。黒石の「山忠やまや」がなかなかの老舗の風格なので、オヤジさんはかなり高齢かと思いますが、お孫さんとの二人でのオペレーションもサクサクです!

ラーメン やまやのローカルルールなど店の特徴

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 看板

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 営業時間 営業案内 定休日

「山忠やまや」として青森県黒石市で創業。

店主さんは「山忠やまや」を娘夫婦に譲り自身は「山忠ソバ屋(通称やまや)」を青森県弘前市和徳242-2で開業。

店舗は山忠ソバ屋(〜2011年?)から現店舗へ2012年6月1日に「ラーメン やまや」と店名を変えて移転リニューアル。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

メニューは醤油味の「ラーメン」のみで口頭でオーダー(大盛り不可)

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

ラーメン やまやのメニューなど

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 醤油ラーメン

ラーメン やまやのラーメン

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 醤油ラーメン

ラーメン 500円

スープは豚などの動物系+焼き干し、煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに自家製麺を合わせた津軽煮干しラーメン。念願だった山忠系総本山の一杯をついに実食です。

豚などの動物系の下支えはあるかとは思いますが、味として前面に出ているのは上品かつバシッと決まった焼き干し&煮干しミックスと思しき魚介系のダシ感で、昆布などの乾物系で脇を固めているイメージ♪

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは見た目どおり濃いめな印象ながら、塩角を感じさせない濃い旨な味の構成。油分量は必要最小限に留めているあっさり仕立てで、それ故に煮干し感はダイレクトに感じます。

ほんのり大人ビターな後味が何ともクセになり、箸とレンゲが止まりませんね〜。時間の経過と共に味の輪郭がクッキリになりますが、後半になっても微動だないバランスの良さが秀逸。これはラーメンフリーク必食の津軽ラーメンかと思います!

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の中太縮れ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。ザックリ大別すると津軽煮干しラーメンは、無かん水の色白麺か昔ながらの細縮れ麺の2系統かと思いますが、昔ながらの麺よりは少し太めな印象を受けました♪

ラーメン やまや 山忠系 総本山 山忠ソバ屋 青森県南津軽郡田舎館村 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。ミシッと歯応えのあるチャーシューやクニャッと柔らかいメンマもスープにベストマッチ!

ラーメンもメチャクチャ美味しいですが、オヤジさんとお孫さんが和気あいあいとしていて店の雰囲気も素晴らしく、接客にも好感が持てる良店です♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ラーメン やまやの店舗情報やアクセス

電話:0172-58-3373
住所:青森県南津軽郡田舎館村大字前田屋敷字東中野2-7
定休日:月曜日

営業時間
11:00〜17:00
※品切れの場合は終了

席数:18席
カウンター×2
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:11台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
境松駅から2000m
田舎館駅から2800m
バス停→福祉センター前から160m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>