嘉瀬のラーメン家@青森県五所川原市金木町嘉瀬

嘉瀬のラーメン家 風になれ 青森県五所川原市金木町嘉瀬 入口 ラーメン 旗

フラッと津軽を食べ歩き。そば処 亀乃家のアフターで向かったのは、五所川原の麺活では外せないとチェックしていたこちらへ。ラーメンの旗があるので何とか分かりましたが、一度はスルーして通り過ぎました。いつか行こうとは思っていたら、少し前に宮城の重鎮やいわきの伝説の左の方が食べているのを見て、早急に行かねばと段取りした次第(笑)

メニューは醤油ラーメンと塩ラーメンのみでそれぞれにチャーシューメンがあり、麺量を大盛りに変更出来るだけという絞り込まれたラインナップ。写真はラーメンのみ1枚撮影可能というルールの他にも様々な規制はありますが、個人的にはラーメンさえ食べれれば全く問題ないので、塩ラーメンをオーダーして写真を撮影し静寂のなか大人しく着丼を待つ。1枚のみ撮影は緊張感があります(笑)

嘉瀬のラーメン家のローカルルールなど店の特徴

2009年10月21日に「ラーメン専門店 風になれ」として青森市新町野薄井に創業。

店舗はラーメン専門店 風になれ(2009年10月21日〜2013年6月頃)から「嘉瀬のラーメン家」へ店名を変えて2013年8月に移転リニューアル。

写真は外観・店内も撮影禁止で着丼時にラーメン1枚のみ撮影可能。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

会計はオーダー時に店員さんに支払う前金制。

食事中の会話不可。

店内の壁に「携帯電話店内ではマナーモードに!通話はご遠慮ください。着丼後は操作一切禁止。カウンターに置かずにしまってください」との注意書あり。

上着掛けのハンガーあり。

支払いは現金のみ対応。

嘉瀬のラーメン家のメニューなど

【ラーメン以外は撮影不可の為、文字で以下のように記載しました】

醤油ラーメン 700円
塩ラーメン 700円
チャーシューメン(醤油・塩) 900円
大盛り 150円増し

嘉瀬のラーメン家の塩ラーメン

嘉瀬のラーメン家 風になれ 青森県五所川原市金木町嘉瀬 塩ラーメン

塩ラーメン 700円

スープは鶏、豚などの動物系+魚介系と思われる清湯ベースの塩味で、具が鶏チャーシューとネギのみトッピングという非常にシンプルなラーメン。びっくりする位に熱々な仕上がりです。

ファーストインパクトで感じるのは分厚い鶏のダシ感で、そこに豚の旨みがコクを重ねる圧倒的な動物系の素材感。調味料の味付けに頼らない肉出汁のコンソメのように上品な味わいです♪

魚介系も合わせていると思いますが、風味としては主張しないので、旨みのみをジックリと抽出しているイメージ。鶏油を纏って甘みを帯びたネギの香味も程よいアクセントに。

もう少し塩気をキリッと効かせてキレのある感じでも美味しそうな気もしますが、そんな小兵の戯言すらねじ伏せてしまう圧倒的な旨味が素晴らしいです!

麺は極細ストレート麺でコリ・プツな食感。後半は熱々なスープに馴染んでややモソッとした口当たりに変化しますが、これがまた何とも言えないマッチングの妙を演出♪

具は鶏チャーシュー、ネギ。この鶏むね肉チャーシューがまたパサつきもなく激旨!

ラーメンを食べている最中は店員さんが食べ手に所作をチェックしているので、若干視線は気になりますが、味集中カウンターだと思って啜れば問題なし。これは醤油ラーメンも食べねばならないので絶対に再訪したいと思います♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

嘉瀬のラーメン家の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野39-2
定休日:水曜日

営業時間
11:00〜14:30
※材料がなくなり次第終了

席数:5席
カウンター×5
駐車場:3台(店舗前)

最寄りの交通機関など
嘉瀬駅から110m
バス停→嘉瀬南口から870m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>