酒田ラーメン 照月(しょうげつ)@山形県酒田市本町

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 外観

とあるミッションの為、山形県の庄内地方の食べ歩き。ラーメン 萬人からの〜2軒目は、酒田市の人気店・花鳥風月グループの朝ラー店へ。実はここの前に別の店へ行きましたが、トラブル発生で3軒目の予定だったこちらへ急遽チェンジしました。そして、前の店でまさかの仙台の重鎮ラーメンフリークを現行犯逮捕(笑)

照月のメニューはラーメン、ワンタンメン、つけ麺、夏季限定の冷やし中華+サイドメニュー+トッピングというラインナップで、つけ麺以外は麺を細麺と太麺から選択可。スープも豚脂ベースの煮干し油を加えた「こってり」にも変更出来るので、自分好みにカスタマイズ可能です。今回はワンタンメンをオーダーしてみました!

酒田ラーメン 照月のローカルルールなど店の特徴

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 営業時間 営業案内

2018年12月25日に創業(12月23日プレオープン)

山形県内に5店舗展開している「酒田ラーメン 花鳥風月」の姉妹店。

「割烹食堂 あひるの子」の跡地にオープン。

店舗情報は「酒田ラーメン 花鳥風月」のホームページ・Twitter、「酒田ラーメン照月」の Facebookページ・Instagramで発信。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

ラーメンの麺量は小盛→135g、普通盛→220g、大盛→300g。

ワンタンメンの麺量は小盛→135g+ワンタン2個、普通盛→155g+ワンタン4個、大盛→220g+ワンタン4個。

つけ麺の麺量は普通盛→250g、大盛→350g。

連食者&お子様連れには嬉しい「小ラーメン 550円」「小ワンタンメン 650円」があります。

テレビが設置されてます。

荷物置きのカゴあり。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(PayPay、ALIPAY)可能。

酒田ラーメン 照月のメニューなど

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 券売機 メニュー

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 メニュー

酒田ラーメン 照月のワンタンメン(細麺)

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 醤油ラーメン ワンタンメン

ワンタンメン 750円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系+煮干し、飛び魚、カツオ節、昆布、椎茸などの魚介乾物系の清湯ベースの醤油味で、そこに薄皮ワンタンをトッピングした一品。麺は細麺で油もデフォルトのままにしました。

程よい豚骨、鶏ガラなどの動物系の下支えがありつつ、煮干し、飛び魚、カツオ節などの魚介系のダシ感がバシッと決まったダブルスープに、昆布や椎茸などの乾物系が脇を固める酒田のラーメンらしい味の設計♪

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 醤油ラーメン ワンタンメン スープ

合わせる醤油ダレはやや濃いめなバランスで、必要最小限に留めている印象の油分量も相まって、塩気をキリッと感じるシャープな味わい。これは月系の中華そばの中ではキレがある部類かと思います。

ネギの香味や海苔の磯風味のアクセントもスープにバッチリはまっていて、朝からでも間違いなくスルッと食べれる味加減。今回は油分量をデフォルトにしましたが、これは「こってり」に変更しても美味しそうです!

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 醤油ラーメン ワンタンメン 自家製麺 細麺

麺は自家製の中細縮れ麺で程よい歯応えがありスル・モチな食感。気持ち硬めな印象でしたが、スープとの絡みは上々です♪

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 醤油ラーメン ワンタンメン 具

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 醤油ラーメン ワンタンメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワンタン、海苔。ワンタンは薄皮ながら餡がしっかりで、なかなか食べ応えがあります!

酒田ラーメン 照月 しょうげつ 山形県酒田市本町 醤油ラーメン ワンタンメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けのラーメン醤油を投入して濃いめに味変♪

これを朝から食べれるのは羨ましいですね。次は「こってり」「太麺」もしくは「つけ麺」を食べるか今から迷います!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

酒田ラーメン 照月の店舗情報やアクセス

電話:0234-24-8805
住所:山形県酒田市本町3-2-10
定休日:年中無休

営業時間
7:00〜15:00
※スープがなくなり次第終了

席数:18席
カウンター×10
4名掛けテーブル×2
駐車場:6台(店舗に向って左側の小路を挟んで左側)

最寄りの交通機関など
酒田駅から1530m
バス停→市役所西から40m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>