会津メインな福島鯨飲馬食ツアー。ラーメン うめ八からの〜皆川食肉店からの〜まるいち食堂からの〜時さえ忘れて→天味→時さえ忘れて→居酒屋もみじ(椛)の会津若松昼から飲みハシゴ酒&〆ラーのフルコースからの〜2日目はこちらへ!

お肉とワイン 洋食屋セピア@福島県会津若松市山鹿町

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 外観

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 看板

当初は酒蔵見学しつつの朝から日本酒飲みの計画もありましたが、流石に前日も早朝出発な上に2日目も日中から飲む予定だったので、その次に行くつもりだったこちらからスタート。とは言っても開店シャッターを決めたので11:00こら飲むわけですが(笑)

お肉とワイン 洋食屋セピアのメニューなど

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 メニュー

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 メニュー

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 メニュー

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 ハートランド 生ビール 乾杯

ハートランドの生ビールで乾杯♪

お肉とワイン 洋食屋セピアの福島牛と会津豚の合挽きハンバーグ

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町

福島牛と会津豚の合挽きハンバーグ

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町

ハンバーグはしっかりとした肉の密度はあり、程よい歯応えはありながらもフワッと柔らかく、素材を活かした肉の旨味とデミグラスソースの相性も絶妙な塩梅!

お肉とワイン 洋食屋セピアの海老ピラフ

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 海老ピラフ

海老ピラフ

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 海老ピラフ

米粒が凛と立っていて旨味がギュッと詰まったピラフは、プリプリ感この上ない大ぶりな海老がゴロゴロでこれまた激旨♪

お肉とワイン 洋食屋セピアのチーズケーキ(バスク風)

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 チーズケーキ

チーズケーキ(バスク風)

チーズケーキはパルミジャーノ・レッジャーノがたっぷりと掛かられていて、チーズ好きの自分としては堪りませんが、もちろん麦くんが食べました(笑)

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 グラスワイン 白ワイン

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 グラスワイン 赤ワイン

お肉とワイン 洋食屋セピア 福島県会津若松市山鹿町 サラダ

合わせた酒はグラスワインの白と赤。ハンバーグのセットのサラダも美味しく頂きました。ここは肉を肴にじっくり腰を据えて飲みたいですなぁ〜!

アフターで向かったのはこちら♪

御食事処 ラーメン きむらや@福島県会津若松市湯川町

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 外観

御食事処 ラーメン きむらやのローカルルールなど店の特徴

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 看板

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 駐車場案内

店主さんは2015年10月12日に惜しまれつつめ閉店した喜多方ラーメンの名店・さゆり食堂で修行した経歴の持ち主。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

連食者&お子様連れには嬉しい「メン半分 -110円」が全てのラーメンで提供可能。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

Wi-Fi完備。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(Apple Pay・QUICPay・id/Suica・PASMO・Kitaca ・SUGOCA・ICOCA ・nimoca・TOICA・manaca・はやかけん/PayPay・d払い・au Pay・LINE Pay/クレジットカード)可能。

御食事処 ラーメン きむらやのメニューなど

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 メニュー

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 メニュー

御食事処 ラーメン きむらやのラーメン

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 醤油ラーメン

ラーメン 720円

スープは豚骨などの動物系+煮干しなどの魚介系と思われる清湯ベースの醤油味で、着丼した瞬間に湯気がもくもく立ち込めるあっさりとしたダブルスープ。

程よい豚骨などの動物系のダシ感がありつつも、味として前面に出ているのはガツンと効かせた煮干しの風味で、外待ち時に排気口から流れてきたニボニボ感をキッチリスープに詰め込んでいるイメージ♪

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレも煮干しのダシ感を損なわない程度に加えていてキレがあり、サラリと浮いたラードが豚の風味とコクを付与しています。ネギの爽快な香味もソッと寄り添い心地良いです。

自分はこちらの源流である「さゆり食堂」を食べる事が出来ませんでしたが、煮干しが強めでインパクトのある喜多方ラーメンといった印象で、自分好みの一杯でした!

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 醤油ラーメン 曽我製麺

麺は曽我製麺の平打ち中太縮れ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。喜多方ラーメンと言えばの麺なのでもちろん相性はバッチリです♪

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。チャーシューがトロ柔でマイウー!

御食事処 ラーメン きむらやのチャーハン

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 チャーハン 炒飯

チャーハン 600円

炒飯は刻みチャーシューやネギ、溶き卵が具材になったシンプルな構成で、高火力でガンガン中華鍋をあおる調理スタイルながら、思いのほかしっとりとした炒めた具合♪

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 チャーハン 炒飯

ビジュアルでは分かりづらいですが、作る過程を見ていたらご飯に対するチャーシューとネギの割合がメチャクチャ多くて、極端に表現するとご飯=チャーシュー=ネギな具沢山ぶり(笑)

御食事処 ラーメン きむらや 福島県会津若松市湯川町 チャーハン 炒飯

それ故に味付けは割とナチュラルで、刻みチャーシューの塩気と旨みが肝になった絶品チャーハンでした。これは半炒飯になるとややバランスが変わるようなので、フルサイズチャーハン未食で未訪扱い案件が発動か(笑)

なので「ラーメン 720円+ミニチャーハン 160円」ではなく、少し割高になりますが「半ラーメン610円+チャーハン 600円」がベストかも!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

御食事処 ラーメン きむらやの店舗情報やアクセス

電話:0242-26-8245
住所:福島県会津若松市湯川町1-47
定休日:水曜日

営業時間
11:00〜15:00
17:00〜20:00

席数:34席
カウンター×6
4名掛け小上がりテーブル×2
2階に4名掛け小上がりテーブル×5
駐車場:5台(店舗に向かって左側2軒先の右奥2列目)

最寄りの交通機関など
西若松駅東口から1130m
バス停→竹田病院前から150m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>