わざわざ蕎麦を食いに山形へ行ってきました♪

手打大石田そば きよ(きよそば)@山形県北村山郡大石田町

手打大石田そば きよ きよそば 山形県北村山郡大石田町 外観

外観は民家をそのまま店にした感じです。中は完全に民家でしたw

結構、有名人も来ているようで、西川きよし師匠とヘレンさんの写真もありました!

手打大石田そば きよ(きよそば)の板そば大盛&かいもづ(そばがき)

手打大石田そば きよ きよそば 山形県北村山郡大石田町 板そば 大盛

板そば大盛(950円)を注文。最初に漬物の盛り合わせがでてきたのですが、キュウリはパリパリ・ナスはピリ辛で旨かったです♪出来れば酒の肴にしたかった(^.^)

蕎麦は見た目、いわゆる田舎蕎麦の黒い麺ではなく、柔らかそうな感じ。しかし、いざ口にするとコシの強い中太麺で、蕎麦の香りは控えめのサッパリした感じです。ただ、後味に蕎麦のフワッとした香りと甘さが口に広がります。今まで食べた事がないタイプの蕎麦でした(^-^)

しかし、ここからが悲劇の始まりでした…。手打大石田そば きよ きよそば 山形県北村山郡大石田町 かいもづ そばがき

かいもづ(そばがき)850円も注文。簡単に言うと、そば粉を水で練った柔らかい餅です(左は納豆・ネギ・大根おろし。右は甘めの胡麻ダレ。絡めてたべます)注文時に「結構、量はありますけど大丈夫ですか?」と言われたのだが、腹がペコペコだったので「大丈夫です♪」と余裕で注文♪

いざ出来上がって来ると、ドンブリから溢れんばかりの餅が………「まぁ、なんとかなるだろう」と食べ始めたものの、なかなか減らない(;o;)

最後、心が折れそうになりながらも、『全部食べるまで帰れま10』状態でなんとか完食!!

だったら蕎麦を二枚食ったほうが良かったと後悔しました(T_T)

味は蕎麦風味のフワフワの餅で旨かったのだが…

もし行く機会がある方はお気をつけあれ( ̄ー ̄)

ごちそうさまでした🍜

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>