こにとく@秋田県仙北市田沢湖生保内

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 外観

以前から訪問のチャンスを伺っていた高ハードル店へようやく初訪問。田沢湖駅前にある「そば五郎」の別館という位置付けの2号店で、毎週金曜日のみ営業という難攻不落な営業スタイルです。2018年11月15日に1日だけ営業した後、12月1日にプレオープン→12月7日にグランドオープンという流れのようです♪

店の貼り紙によると店名の「こにとく」=「湖に得徳特区」に由来するそうです。メニューは鶏白湯ちゃんぽん、豚骨醤油ラーメン、肉ラーメン、まぜ麺+サイドメニューというラインナップ。限定メニューに定評がある「そば五郎」の姉妹店なので、なかなか面白い限定麺もやっているようですが、訪問時はレギュラーのみでの営業でした。という訳で、今回は豚骨醤油ラーメンをオーダーしてみました!

こにとくのローカルルールなど店の特徴

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 店名 由来

2018年12月7日に創業。

仙北市田沢湖駅前にある人気店「そば五郎」の別館で毎週金曜日のみ営業。

店舗情報は「そば五郎」のTwitter・Facebookページで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

限定メニューの提供あり。

雑誌が設置されてます。

支払いは現金のみ対応。

こにとくのメニューなど

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 メニュー 営業時間 営業案内

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 券売機 メニュー

こにとくの豚骨醤油ラーメン

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 豚骨醤油ラーメン

豚骨醤油ラーメン 750円

スープは田沢湖放牧豚の骨などを炊いた動物系主体と思われる白湯ベースの醤油味で、チャーシューも同じく放牧豚の肩ロース肉を合わせた濃厚な豚骨醤油ラーメン。

しっかりとした豚骨などの動物系のダシ感はありますが、ワイルドな豚の風味は抑えたクセのない味わいで、ややトロミのついたまろやかな口当たり。油分はサラリと乳化している感じで重さはないですね♪

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 豚骨醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは旨みの強さに合わせてやや強めな印象ながら、出汁の素材感とはキッチリ調和しています。タレに乾物系なども加えているかもしれませんが、あくまでも豚骨メインな味の構成。

本店である「そば五郎」では、毎月22日〜25日限定で二郎インスパイアな「ラーメン五郎」を提供していますが、それとはまた違ったタイプの一杯。濃厚な豚骨ラーメン店が少ない秋田でこれを提供してくれるのは嬉しいですね!

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 豚骨醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の中太ストレート麺でモチ・ザクな食感。表面はモッチリで芯にバツっとした歯応えを感じる変わった麺ですが、個人的には横浜家系ラーメンっぽい柔モソな麺を合わせて食べてみたい感じ♪

こにとく 湖に得徳特区 秋田県仙北市田沢湖生保内 豚骨醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、煮卵。デフォルトで煮卵付きなのはトレーニー的には高ポイント!

そう簡単には足を運べませんが、再訪して他のメニューも食べてみたいです♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

こにとくの店舗情報やアクセス

電話:0187-43-3511
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字水尻53-5
定休日:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、土曜日、日曜日(金曜日のみ営業)

営業時間
11:00〜13:45
18:30〜20:30

席数:16席
カウンター×8
4名掛けテーブル×2
駐車場:15台以上(店舗に向かって左側の道路を入って右側。駅前物産館共有駐車場)

最寄りの交通機関など
田沢湖駅から130m
バス停→田沢湖駅前から90m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>