麺工房 やびな@秋田県能代市下内崎

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 外観

能代にオープンした話題の新店にようやく訪問。13:10に到着で駐車場が満車の店内待ちが13名くらい。タイミングよく駐車場は直ぐに空いたのでスルリと入店できました♪

元々は「トゥウィンクルスターズ(Twinkle STARS)」というレストランだったようですが、店内は「麺工房=Noodle Atelier」と冠している店名に相応しい、アトリエのようなオシャレな雰囲気で、様々なアクセサリーや雑貨などが飾られてました!

地元メディアの紹介によると、店主さんは元デザイナーで、その後は12年間ラーメンの修行をされた経歴の持ち主らしく、奥様はアクセサリー作家という事なので、必然的にこういった店内になるんでしょうね。それはそうと、最初は店内連食する予定ではありませんでしたが、気が付けば2杯オーダーしてました(笑)

麺工房 やびなのローカルルールなど店の特徴

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 看板

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 営業時間 営業案内 定休日

2019年4月13日に創業。

店名の「やびな」は店主さんの地元・福島県いわき市の方言で「一緒に行こう」という意味。

店舗情報はFacebookページ・Instagramで発信。

店内に4名掛けの待ち合い席あり。

満席時は店内に入って正面にある表に名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

オープニングメニューは「醤油soba」「塩soba」「酸辣soba」の三種類で各種トッピングにサイドメニューあり。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

麺工房 やびなのメニューなど

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 店内

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 店内

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 メニュー

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 メニュー

麺工房 やびなの塩soba

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 塩soba 塩ラーメン

塩soba 750円

スープは鶏ガラ、丸鶏、手羽先等の鶏素材をメインに、牛ゲンコツを一緒に炊き込んだ動物系ベースで、そこにフランス産の岩塩とモンゴル産の湖塩、沖縄の天日塩をブレンドして、大量のアサリと昆布等の旨みを加えた塩ダレ合わせた無化調仕立ての塩ラーメン。

複合的な鶏素材の合わせ技によるダシ感は、塩味ゆえにストレート直球に感じる味造りも相まって、見た目以上に鶏の風味が濃厚で、無化調仕立てによる物足りなさは皆無なしっかりとした味わい♪

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 塩soba 塩ラーメン スープ

その旨みに合わせて塩ダレも気持ち強めにビシッと効かせていてキレ味も程よく、タレ由来のアサリのコハク酸&昆布のグルタミン酸の旨味エキスのアシストも存分に力を発揮しています。

捉え方によってはこのキレの良さ=しょっぱさに感じるかもしれませんが、個人的には高位置で調和しているイメージ。この味の重ね方は同能代市の人気店「柳麺 多むら 能代本店」の塩ラーメンに近いかもしれません!

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 塩soba 塩ラーメン 麺

麺は平打ちの中細ストレート麺で程よい歯応えがありスル・プツな食感。国産小麦粉100%使用との事ですが、しなやかさと歯切れの良さを併せ持った麺で、スープとの相性もバッチリです♪

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 塩soba 塩ラーメン 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、三ツ葉。大判な薄切りチャーシューは低温調理されたピンク色のビジュアルでシットリ柔らかく、厚みのあるバラ肉チャーシューはモッチリとした食感!

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 塩soba 塩ラーメン 完食

という訳で、醤油sobaを店内連食(笑)

麺工房 やびなの醤油soba

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 醤油soba 醤油ラーメン

醤油soba 750円

スープは鶏ガラ、丸鶏、手羽先等の鶏素材をメインに、牛ゲンコツを一緒に炊き込んだ動物系ベースで、そこに秋田県産濃口醤油&広島県産白醤油など3種類の醤油をブレンドして、魚貝類、鶏肉などの出汁を合わせた醤油ダレを加えた無化調仕立ての醤油ラーメン。

しっかりとした鶏出汁の主張はありながらも、牛ゲンコツ由来の動物系のコク深さが塩sobaよりもかなり明確に味として表現されていて、かつ後味はスッキリなクセのない味わい♪

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 醤油soba 醤油ラーメン スープ

合わせる濃口醤油&白醤油ミックスな醤油ダレは、角を立たせないように少し抑え気味に加えている印象で、味の落とし所としてはややマッタリとした感じ。どちらかと言えば、醤油sobaの方が万人向けな味の構成かも。

こちらは能代本店の醤油ラーメンではなく、「柳麺 多むら 外旭川店」の醤油らぁ麺に雰囲気が近く、更に言えば福島県いわき市の人気店「創作麺 やま鳶」のらぁ麺もオーバーラップするネオ醤油清湯。こういったラーメンが能代で提供されること自体が個人的には嬉しいです!

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 醤油soba 醤油ラーメン 麺

麺は平打ちの太縮れ麺で程よいコシがありツル・モチでプルプルな食感。道産小麦と北米小麦の中力粉と強力粉をブレンドした麺のようですが、なかなか能代では遭遇しないタイプの特徴的なピロピロ麺です♪

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 醤油soba 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、白髪ネギ、三ツ葉。塩sobaと具材は同じで、前述の醤油sobaではふれてませんでしたが、穂先メンマはマリネ漬けにしたような酸味を帯びた独特な味付けでシャクシャクな食感!

Noodle Atelier 麺工房 やびな 秋田県能代市下内崎 醤油soba 醤油ラーメン 具

麺完食後に添え付けのブラックペッパーをパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

新店舗でかつオープン直後からこのクオリティーは素晴らしいですが、現時点では個人的に塩sobaの方が好み。未食の酸辣醤油sobaに準備中の油sobaも含めて、次回の訪問が今から楽しみです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺工房 やびなの店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県能代市下内崎71
定休日:月曜日(祝日の場合も休み。他不定休あり)

営業時間
11:00~14:00
17:00~20:00
※スープがなくなり次第終了の場合あり

席数:23席
カウンター×5
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
駐車場:15台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
東能代駅から2180m
能代駅から2780m
バス停→内崎中柳から210m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>