南三陸ドライブイン ひかど食堂@宮城県気仙沼市本吉町

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 外観

セルフミッションseason2を絡めてのお土産ゲットを兼ねた食べ歩き。キッチン ひがしやまからの〜2軒目は本吉町にあるこちらへ。以前からチェックしていた店なので、ようやく行くことが出来ました♪

メニューはラーメン、にくうどん等の麺類に定食、丼、チャーハン、カレーライスなどのご飯もの+単品料理というラインナップ。今回は2種類あるご当地ラーメンの中から、海鮮ラーメン塩をオーダーしてみました!

南三陸ドライブイン ひかど食堂のローカルルールなど店の特徴

1967年(昭和42年)10月1日に創業。

店内風除室に5名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

各種メニューにミニ「麺類 -100円」「ご飯もの -100円」「定食 -50円」があります。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

南三陸ドライブイン ひかど食堂のメニューなど

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

南三陸ドライブイン ひかど食堂の海鮮ラーメン塩

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 海鮮ラーメン塩 ご当地ラーメン 磯ラーメン 塩ラーメン

海鮮ラーメン塩 930円

スープは豚などの動物系+昆布などの乾物系と思われる清湯ベースの塩味で、そこにエビやホタテ、ワカメなどの海産物を合わせて一緒に煮込んだ港町・気仙沼らしいラーメン。

あっさりな豚などの動物系の下支えがありつつ、昆布などの乾物系が旨みを重ねている印象の淡麗スープで、塩気をビシッと強めに効かせたしょっぱ目な味加減♪

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 海鮮ラーメン塩 ご当地ラーメン 磯ラーメン 塩ラーメン スープ

土台となる出汁の素材感が軽めなので、具材のエビや貝類などの旨みが肝になった仕上がり。白髪ネギの爽快な香味やワカメの磯風味が程よい味のアクセントになっています。

メニューに「ご当地ラーメン」とありますが、気仙沼市あるいは本吉町のご当地ラーメンというよりは、岩手県発の三陸ご当地「磯ラーメン」に準ずるタイプの塩ラーメンかと思います!

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 海鮮ラーメン塩 ご当地ラーメン 磯ラーメン 塩ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でツル・プチな食感。あっさりスープと相性の良い中華麺です♪

南三陸ドライブイン ひかど食堂 宮城県気仙沼市本吉町 海鮮ラーメン塩 ご当地ラーメン 磯ラーメン 塩ラーメン 具

具は白髪ネギ、エビ、ホタテ、しゅうり貝、アサリ、ワカメ。3種類の貝の存在感がキラリと光ります!

次はもう一つのご当地ラーメンである「魚だし和風醤油らぁめん」も食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

南三陸ドライブイン ひかど食堂の店舗情報やアクセス

電話:0226-44-2506
住所:宮城県気仙沼市本吉町田の沢96-3
定休日:火曜日

営業時間
11:00〜15:00
17:00〜20:00(LO.19:30)

席数:24席
カウンター×4
4名掛けテーブル×2
2名掛け小上がりテーブル×4
4名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:20台以上(店舗前)

最寄りの交通機関など
JR気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)・大谷海岸駅から1400m
バス停→日門から170m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>