聚楽亭@山形県最上郡金山町

聚楽亭 外観

聚楽亭 一見お断り

聚楽亭のローカルルールなど店の特徴

2016年4月に惜しまれつつも閉店した山形県新庄市のレジェンド店・龍横健の店主さんが、2016年9月7日にオープンさせたお店。

一見さんお断りなので最初は常連さんとの同行が必須。

初訪問時はレギュラーの「朱龍そば」のみオーダー可能で、2回目の訪問から「蒼龍そば」もオーダー可能に。限定メニューは基本的に3回目以降でオーダー解禁となります。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

店内で使用したティッシュの放置は厳禁。必ずゴミ箱へ。

テレビが設置されてます。

席はカウンターのみ。

聚楽亭のメニューなど

聚楽亭 メニュー

2017年の麺活最終日は例年どおりこちらへ。普段、外食で食べる麺類は90%以上ラーメンだと思いますが、ここの蕎麦を食べないと年は越せません。ほぼシャッターで到着しましたが、既に店内は満席で待ちが発生。もちろん顔ぶれは超常連の皆さんです♪

聚楽亭の年越しそば

聚楽亭 年越しそば 蕎麦

年越しそば

前回記事(蒼龍そば)はこちら
聚楽亭・訪問20回目

スープは大量の鶏から抽出したのが如実に分かる醤油清湯で、表面に鶏油が層を成したしっかりとした動物系スープ。

温かい蕎麦なので魚介乾物系主体の和風出汁と思いきや、鶏の旨みエキスが濃縮された鶏油の風味がバチバチに効いた、力強いダシ感の鶏醤油スープ♪

聚楽亭 年越しそば 蕎麦 スープ

昆布などの乾物系のアシストはあるかと思いますが、鶏の旨味を前面に押し出したバランスは、聚楽亭の人気限定メニュー「ロックンビリー風」を彷彿とさせる力強い味わい。

その上でしっかり温かい蕎麦として極上な逸品に仕上げる達人技には圧巻の一言!これほどインパクトのある日本蕎麦は食べた事がないです!!

聚楽亭 年越しそば 蕎麦 麺

麺は自家製の中細ストレート麺で、しっかりと茹で切っているのにパリッとしていてハリがあり、旨み爆発なスープな中にあっても存在感のある蕎麦麺です♪

聚楽亭 年越しそば 蕎麦 具

聚楽亭 年越しそば 蕎麦 具

具は親鶏肉、ネギ、焼き餅、海苔。親鶏肉は噛めば噛むほど旨味がジュワーな美味しさで、海苔の下にはこんがり焼いた餅が隠れてました!

聚楽亭 年越しそば 蕎麦 味変 調味料

麺完食後に添え付けの唐辛子をパラリと加えてピリ辛に味変♪

聚楽亭 年越しそば 蕎麦 完食

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

聚楽亭の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:山形県最上郡金山町
定休日:不定休
営業時間
11:00~14:00

席数:9席
カウンター×9
駐車場:3台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
真室川駅から7600m
バス停→金山病院前から1800m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>