聚楽亭@山形県最上郡金山町

聚楽亭 外観

聚楽亭 一見お断り

聚楽亭のローカルルールなど店の特徴

2016年4月に惜しまれつつも閉店した山形県新庄市のレジェンド店・龍横健の店主さんが、2016年9月7日にオープンさせたお店。

一見さんお断りなので最初は常連さんとの同行が必須。

初訪問時はレギュラーの「朱龍そば」のみオーダー可能で、2回目の訪問から「蒼龍そば」もオーダー可能に。限定メニューは基本的に3回目以降でオーダー解禁となります。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

店内で使用したティッシュの放置は厳禁。必ずゴミ箱へ。

テレビが設置されてます。

席はカウンターのみ。

聚楽亭のメニューなど

聚楽亭 メニュー

この日はあるブツの配達も兼ねて閉店シャッター気味に訪問。当初はもっと早めに到着の予定でしたが、前日なかなかのハードな飲み会だったので、どうにもなりませんでした(笑)

聚楽亭の蒼龍そば

聚楽亭 蒼龍そば

蒼龍そば(並) 700円

前回記事(青島さん改&朱龍そばを店内連食)はこちら
聚楽亭・訪問19回目

スープは豚などの動物系ベースに煮干し、昆布などの魚介乾物系を合わせたダブルスープと思われる醤油清湯。

雑味を極限まで排除した豚のダシ感は超絶にクリアで、ブワァーっと口の中に押し寄せる煮干しの旨みが素晴らしい豚ニボスープ♪

聚楽亭 蒼龍そば スープ

しっかりと土台を支える昆布などの乾物系の旨みも盤石で、トッピングのチャーシューのスモーク感がフワリとアクセントに香るクセになる味わい。

龍横健時代からドヤゴンラーメンは食べて来ましたが、もともとメチャクチャ美味しい一杯が、ドンドン研ぎ澄まされていく様には圧巻の一言!やはり「レギュラーあっての限定」を今回も再認識です!!

聚楽亭 蒼龍そば 麺

麺は自家製の太縮れ麺でコシがありブリ・ブリな食感。ウネウネと波打った通称・ドリル麺ですが、今回はそれ程ハードに縮れてはいませんでしたが、そのクオリティーは一級品♪

聚楽亭 蒼龍そば 具

聚楽亭 蒼龍そば 具

聚楽亭 蒼龍そば 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔。肉の旨みタップリなスモークチャーシューに、シャキッとした穂先メンマと具材もスキなし!

聚楽亭 蒼龍そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けの唐辛子をパラリと加えてピリ辛に味変♪

聚楽亭 蒼龍そば 完食

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

聚楽亭の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:山形県最上郡金山町
定休日:不定休
営業時間
11:00~14:00

席数:9席
カウンター×9
駐車場:3台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
真室川駅から7600m
バス停→金山病院前から1800m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>