東北中央道・東根北IC→東北自動車道・福島JCT開通記念遠征。五百川食堂からの〜アサヒビール福島工場ホルモン大豊 本店おでん天国で福島ハシゴ酒からの〜翌日は、猪苗代観光へ行って来ました♪

目的があってどこかをガッツリ見に行ったと言うよりは、何やら色々な観光スポットがあるようだったので、少しずつサラッと見て回った感じです。まずはこちらへ!

道の駅 猪苗代@福島県耶麻郡猪苗代町

道の駅 猪苗代 福島県耶麻郡猪苗代町

サクッと朝飯に名物と思われるパンを♪

道の駅 猪苗代 福島県耶麻郡猪苗代町 磐梯黄金納豆パン

道の駅 猪苗代 福島県耶麻郡猪苗代町 磐梯黄金納豆パン

磐梯黄金納豆パン

猪苗代ハーブ園 グリーンハウス@福島県耶麻郡猪苗代町

猪苗代ハーブ園 グリーンハウス 福島県耶麻郡猪苗代町

猪苗代ハーブ園 グリーンハウス 福島県耶麻郡猪苗代町

猪苗代ハーブ園 グリーンハウス 福島県耶麻郡猪苗代町

ここは本当にチラ見した程度。

世界のガラス館 猪苗代店@福島県耶麻郡猪苗代町

世界のガラス館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町

世界のガラス館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町

こちらは店内撮影禁止の為、ホームページより店内写真を転載。

猪苗代地ビール館@福島県耶麻郡猪苗代町

猪苗代地ビール館 福島県耶麻郡猪苗代町

猪苗代地ビール館 福島県耶麻郡猪苗代町

車で来たのでもちろん飲めず。世界のガラス館に隣接していたので、こちらもサクッと立ち寄り。

河京ラーメン館 猪苗代店@福島県耶麻郡猪苗代町

河京ラーメン館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町

こちらは世界のガラス館&猪苗代地ビール館の道路を挟んで向かい側にあります。喜多方にあるラーメン館の支店のようですね。

らーめん&ビュッフェ@河京ラーメン館 猪苗代店

河京ラーメン館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町 らーめん&ビュッフェ

河京ラーメン館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町 らーめん&ビュッフェ

2階にはハーフサイズの喜多方ラーメン&20種類以上のサイドメニューが食べ放題の「らーめん&ビュッフェ」がありました!

河京ラーメン館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町

河京ラーメン館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町 チャーシュー炊き込みご飯

河京ラーメン館 猪苗代店 福島県耶麻郡猪苗代町 チャーシュー炊き込みご飯

昼のラーメンを米沢で食べるのを決めていて、少し遅めの昼食になってしまったので、この試食のチャーシュー炊き込みご飯は良いつなぎになりました♪

会津ブランド馬刺し 肉のおおくぼ@福島県耶麻郡猪苗代町

会津ブランド馬刺し 肉のおおくぼ 福島県耶麻郡猪苗代町

会津ブランド馬刺し 肉のおおくぼ 福島県耶麻郡猪苗代町

こちらはラーメン館の並びにある馬刺専門店。晩酌用に「ミスジ」「フタエゴ」「タタキ」を購入しました!

会津ブランド馬刺し 肉のおおくぼ 福島県耶麻郡猪苗代町 ミスジ フタエゴ タタキ

全部美味しいけど、特に真ん中のフタエゴがメチャ旨♪

帰りももちろん東北中央道を利用して、秋田に帰る途中で米沢に下車して昼ラーを!

赤湯ラーメン龍上海 米沢店@山形県米沢市春日

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 外観

赤湯ラーメン龍上海 米沢店のローカルルールなど店の特徴

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 看板 営業時間 営業案内

1958年に創業した山形県南陽市のレジェンド「赤湯ラーメン 龍上海」の米沢店。

看板メニューである「赤湯からみそラーメン」は1960年に完成。

店舗情報は全店舗共有ホームページで発信。

店内に9名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

ラーメン類は「赤湯からみそラーメン」「赤湯ラーメン」のみ+チャーシュートッピングというラインナップ。

季節限定メニューの提供あり。

出前もやっています。

赤湯ラーメン龍上海 米沢店のメニューなど

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 営業案内

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 メニュー

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 メニュー

前回記事(赤湯からみそラーメン)はこちら
赤湯ラーメン龍上海 米沢店・訪問1回目

赤湯ラーメン龍上海 米沢店の赤湯ラーメン

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 醤油ラーメン

赤湯ラーメン 730円

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系に煮干しなどの魚介系と思われる清湯ベースのダブルスープで、看板メニューである「赤湯からみそラーメン」が完成する前からあった、創業時から提供の醤油ラーメン。

しっかりとした鶏ガラ、豚骨などの動物系のダシ感を軸に、煮干しなどの魚介系の風味がブワァーっと広がるコクのあるスープは、その旨みに合わせて多めの油が表面をコーティング。今回は8杯ほどの同時オペレーションでしたが、スープはキッチリ熱々な仕上がり♪

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 醤油ラーメン スープ

自分は南陽市にある本店でも醤油を食べてますが、「赤湯からみそラーメン」と同様に、本店のスープの味に近い印象はありながらも、更に厚いダシ感のインパクトが炸裂したコク旨スープで、今回は醤油でその違いを再認識。

表面に浮いた青海苔の風味も心地よく、過不足なく合わせたて醤油ダレで後味はスッキリに。全体的に本店の方が油っぽくジャンクな印象なので、バランスを考えれば個人的には醤油も米沢店が好みです!

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち中太縮れ麺で程よいコシがありツルツル・モチモチな食感。麺肌が滑らかなホックリとした口当たりのイケ麺です♪

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、青海苔。適度に脂身のあるバラ肉チャーシューはモッチリ柔らかくマイウー!

赤湯ラーメン龍上海 米沢店の赤湯からみそラーメン

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 赤湯からみそラーメン 辛味噌ラーメン

赤湯からみそラーメン 880円

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 赤湯からみそラーメン 辛味噌ラーメン スープ

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系に煮干しなどの魚介系と思われるダブルスープで、創業当初に残ったスープを自宅に持ち帰り、味噌を入れて食べたのが起源とされる味噌スープに、置賜地方で昔から生産が盛んだった、唐辛子で作った辛味噌をトッピングした店の看板メニュー。

まずは辛味噌を混ぜずに食べると、しっかり油膜が層を成したシャバッとした味噌スープで、動物系&魚介系の旨みがバッチリ効いた、味噌汁然とした親しみやすい味わい。間違いなく味噌ラーメンですが、この辺に誕生の起源を感じます♪

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 赤湯からみそラーメン 辛味噌ラーメン スープ

コク旨な味噌スープに青海苔の風味がバッチリとハマっていて、途中からトッピングされた辛味噌を溶かせば、ニンニクの香味が決まった辛旨スープに激変。ベースとなる甘めのスープが辛味をより鮮明に際立たせます。

今回自分が食べた醤油も美味しいですが、やはり龍上海といったら赤湯からみそラーメン。分厚いダシ感に合わせる油分量や麺、その他もろもろのバランスも含めて、やはり自分は米沢店の辛味噌ラーメンがド真ん中で好みです!

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 赤湯からみそラーメン 辛味噌ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち中太縮れ麺で程よいコシがあり、ツルツル・モチモチな食感♪

赤湯ラーメン龍上海 米沢店 山形県米沢市春日 赤湯からみそラーメン 辛味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、青海苔、辛味噌。

何とか9月まで提供の夏限定メニュー「冷やし中華」「からみそ冷やし中華」を今シーズン中にゲットせねば!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

赤湯ラーメン龍上海 米沢店の店舗情報やアクセス

電話:0238-21-8234
出前専用電話:0120-43-2952
住所:山形県米沢市春日4-4-6

定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は営業して翌木曜休み)
営業時間
11:30~19:00(LO.18:55)

席数:20席
カウンター×12
4名掛けテーブル×3
駐車場:20台位(店舗前に4台、店舗裏に5台、舗に向かって左側30mの第2駐車場に12台位)

最寄りの交通機関など
米沢駅西口から2880m
バス停→四中前から350m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>