支那そば 与力@秋田市新屋

支那そば 与力 外観

支那そば 与力のローカルルールなど店の特徴

現店舗での営業のみかは不明ですが、知り得る限りでは2009年で創業35年以上なので、今年で創業44年オーバーの老舗。

朝ラー王国・秋田を代表する朝ラー提供店。朝ラーは1996年くらいから提供開始。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画&テレビが設置されてます。

支那そば 与力のメニューなど

支那そば 与力 メニュー

年末年始を迎えると絶対に頭に浮かぶのはこちらのお店。個人的に初詣には全く興味ありませんが、与力には詣でたくなります。何と言っても元旦以外は営業している有り難いお店で、朝ラーが出来るのも嬉しいです。

この日は13:15に訪問で店内はほぼ満席状態という賑わいぶり。自分がオーダーして食べる頃には外待ちも発生してました。常連率が高めだったので、メニューにはないスペシャルな一杯を食べている重鎮もいらっしゃいました(笑)

支那そば 与力の「支那そば」

支那そば 与力の支那そば

支那そば 600円

前回記事(ニラなんばん 大辛)はこちら
支那そば与力・訪問16回目

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系に煮干し、節などの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、油浮きがほとんどない「ザ・支那そば」な醤油清湯。

程よい動物系の下支えはありつつも、煮干し、節などの滋味溢れる出汁がフンワリ香るアッサリとした味わいで、旨み&塩分もカチッとハマった老舗らしい全体像♪

支那そば 与力の支那そば スープ

しかしながら、以前よりも塩気が強めな印象で、醤油ダレに塩を加えたようなキリッとしたキレ味の良さがあり、全体的にクリアな仕上がりに感じました。

もしかしたらたまたま遭遇した一杯なのかもしれませんが、ノスラー感が軽減された味の組み立てでした。これが二代目と思われる若き麺職人のバランスだと非常に面白いですが、いずれにせよこれはこれで美味しいです!

支那そば 与力の支那そば 麺

麺は細ウェーブ麺でツル・プチな食感。以前よりもパリッと張りがあり、デフォルトでやや硬めな仕上がり♪

支那そば 与力の支那そば 具

支那そば 与力の支那そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ゆで卵、海苔、ナルト。5枚トッピングされたチャーシューに多めのメンマなど、ノーマルでこのお得感は相変わらず素晴らしいです!

支那そば 与力の支那そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けのブラックペッパーをパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

支那そば 与力の店舗情報やアクセス

電話:018-863-7873
住所:秋田県秋田市新屋豊町4-8
定休日:無休(元旦は休み)
営業時間
9:00~14:30

席数:22席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅から2850m
バス停→豊町から40m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>