麺饗 松韻@秋田県由利本荘市

麺饗 松韻 外観

麺饗 松韻 営業時間 営業案内 定休日 駐車場案内

麺饗 松韻のローカルルールなど店の特徴

2012年4月にオープンした煮干しに特化したお店。

朝ラー王国・秋田の由利本荘市で土日は朝ラーも提供しています(限定メニューは注文不可)

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

基本メニューは中華そば(こってり)と中華そば(あっさり)の2種類のみ。期間限定メニューも時々提供。

席はカウンターのみ。

券売機の脇にヘアゴムあり。

荷物置きのカゴがあります。

麺饗 松韻のメニューなど

麺饗 松韻 限定麺 冬の味噌ラーメン

麺饗 松韻 券売機 メニュー

毎年恒例の冬の限定メニュー提供の情報を得て、伺うタイミングを探ってましたが、ようやく食べることが出来ました。

例年は「豚くさくない味噌ラーメン」でリリースしていたと思いますが、今年は「冬の味噌ラーメン」とネーミングも変更。11:20に訪問でタイミングよく駐車場に1台空きがあり、すぐに座ることが出来ました♪

麺饗 松韻の冬の味噌ラーメン

麺饗 松韻 冬の味噌ラーメン

限定・冬の味噌ラーメン(中) 820円

前回記事(冷たい肉そば)はこちら
麺饗 松韻・訪問15回目

スープは鶏などの動物系ベースに煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われる味噌味で、レギュラーメニューとは違う低温調理のレアチャーシューが存在感を放つ一杯。

鶏主体と思われる動物系は濃厚白湯というほどの濃度ではなく、清湯というほどアッサリではない中間的なバランスだと思いますが、味噌感しっかりな黄金比ブレンドのタレの風味と、肉を感じるダシ感のアシストで食べさせる極上な味わい♪

麺饗 松韻 冬の味噌ラーメン スープ

恐らく湯沢市の石孫本店の味噌も使用していると思われますが、ベースの出汁の濃度も含めてあの店のみそらーめんをチョイ薄口&アッサリにしたようなイメージで、スリ胡麻の香味がコク深さを付与。

そこに松韻らしい魚介系の合わせ方をしていて、フワリと効かせたニンニクなどの香味野菜も絶妙な塩梅で香り立ちます。ここの味噌ラーメンは初めて食べましたが、今まで食べれなかった事を激しく後悔する逸品です!

麺饗 松韻 冬の味噌ラーメン 麺

麺は自家製の中太ストレート麺で程よいコシがありプル・モチな食感。味噌感しっかりなスープにマッチしたイケ麺です♪

麺饗 松韻 冬の味噌ラーメン 具

麺饗 松韻 冬の味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ニラ、モヤシ、糸唐辛子。低温調理と思われるピンクチャーシューはしっとり柔らかく肉の旨みタップリ。クニャッとしたチョイ柔メンマもマイウー!

麺饗 松韻 冬の味噌ラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺饗 松韻の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県由利本荘市石脇田頭100-5
定休日:水曜日
営業時間
平日 11:00~14:00
土日 5:45~8:00、11:00~14:00
※定量になり次第営業終了

席数:9席
カウンター×9
駐車場:5台(店舗脇に4台、店舗前に1台)

最寄りの交通機関など
羽後本荘駅から2850m
バス停→田頭から90m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>