支那そば 与力@秋田市新屋

支那そば 与力 外観

支那そば 与力のローカルルールなど店の特徴

現店舗での営業のみかは不明ですが、知り得る限りでは2009年で創業35年以上なので、今年で創業44年オーバーの老舗。

朝ラー王国・秋田を代表する朝ラー提供店。朝ラーは1996年くらいから提供開始。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画&テレビが設置されてます。

支那そば 与力のメニューなど

支那そば 与力 メニュー

年明け早々に訪問して、超常連さんと思われる重鎮がコアなラーメンをオーダーしてましたが、そこで思い出したのは全てのメニューで可能かは分かりませんが、うどんを中華麺へ変更出来るという事。

聞いた話では中華麺→うどんへの変更も可能らしく、ニラなんばんもうどんで食べれるそうです。もちろん自分が食べたかったのはカレーなんばんの中華麺バージョンです♪

支那そば 与力のカレーなんばん中華

支那そば 与力 カレーなんばん中華

カレーなんばん 600円
※中華麺に変更

前回記事(支那そば)はこちら
支那そば与力・訪問17回目

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系に煮干し、節などの魚介系を合わせた、レギュラーの支那そばがベースのカレースープで、豚肉とザク切りのネギを一緒に煮込んでからトロミを付けた、カレーなんばんの中華麺Ver。

コク甘な和風カレーながらスパイス感しっかりで、スープと一緒に煮込むことで、豚の肉出汁とネギの香味も引き出す丁寧な作り♪

支那そば 与力 カレーなんばん中華 スープ

片栗粉でトロミを付けているので、餡掛け的なニュアンスもあり、その保温効果でスープは最後まで熱々で食べれます。

カレー自体にも野菜のナチュラルな甘みが感じられ、それ故にカレーの香辛料由来のスパイシーさが際立つ、ピリ辛でコク旨なラーメンです!

支那そば 与力 カレーなんばん中華 麺

麺は細ウェーブ麺でツル・ムチな食感。熱々トロトロなスープの効果か、麺はデフォルトでやや柔らかめな口当たりで、カレースープが絡みまくりです♪

支那そば 与力 カレーなんばん中華 具

支那そば 与力 カレーなんばん中華 具

具は豚肉、ザク切りネギ、ネギ、ゆで卵、ナルト。この豚肉とザク切りネギは、ご飯にのっけてカレー丼にして食べたい!

支那そば 与力 カレーなんばん中華 味変 調味料

麺完食後に添え付けのブラックペッパーを投入して更にスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

支那そば 与力の店舗情報やアクセス

電話:018-863-7873
住所:秋田県秋田市新屋豊町4-8
定休日:無休(元旦は休み)
営業時間
9:00~14:30

席数:22席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅から2850m
バス停→豊町から40m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>